留學簽證跟打工度假簽證(之一)/留学ビザとワーホリビザ(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

スポンサーリンク

日本打工度假簽證的發給增加到一年5000件!
過去一年只發給2000件,但現在一口氣增加了兩倍以上。

然而,在台灣想去日本打工度假的人相當多,即使有5000件也不夠。
拿不到簽證很失望吧,其實,體驗日本工作的手段不只有申請打工度假喔!

應該有不少人知道,拿到日本留學簽證就可以在當地打工(但必須申請「資格外活動證明書」)。
平常一週打工時數最多28小時,長假(暑假和寒假)期間一天最多可打工8小時。
所以,若對日文能力沒有自信,可以先用留學的簽證去日本,一邊學日文一邊打工。
然後對日文有自信後,再申請打工度假簽證去日本工作。
我覺得這種計畫適合時間及金錢都有餘裕的人,除此之外,用留學簽證也有拿到獎學金的機會。
打工度假簽證一輩子只有一次機會,重要時刻再用吧。

順道一提,日本的打工度假簽證可變更成別種簽證(工作簽證或留學之類的)。
有一個我認識的台灣人,他先用打工度假簽證去日本工作,到期後申請工作簽證,繼續在同一家日本公司工作。
其實,同樣的模式,在台灣的日本人就行不通。台灣的打工度假簽證不能變更,想變更就必須先離開台灣,我覺得這個規定以後要再修正

下次打算寫比較留學簽證跟打工度假簽證的文章,敬請期待!

 留學簽證跟打工度假簽證(之二)/留学ビザとワーホリビザ(その2)

日本へのワーキングホリデーの年間ビザ発行数が5000件になりましたね!
今までは年間2000件のみの発給でしたが、一気に2倍以上になりました。

台湾から日本へワーキングホリデーへ行きたい人はまだまだ多く、この5000件でも申請者全員分のビザ発行は足りないそうです。申請が通らないと悲しいですね。でも、ワーキングホリデーだけが日本へ行って仕事を経験できる手段ではありませんよ!

知っている方も多いと思いますが、留学ビザを取得すれば日本でアルバイトが可能です(資格外活動証明書の申請が必要です)。

一週間に28時間以内、長期休暇中(夏と冬休み)だと一日8時間までの時間仕事できます。
ですので、日本語に自信のない方はまず留学ビザで日本へ行き、アルバイトをしながら日本語を勉強する、という手もあります。

その後日本語に自信を持ってから、ワーキングホリデービザで仕事経験。こんなプランも時間とお金に余裕があればいいかと思います

留学ビザなら成績次第で奨学金をもらえるチャンスもありますからね。
ワーキングホリデービザは一生に一回しか取得できませんので、使いどころを選びたいです。

ちなみに、日本ではワーキングホリデービザから他のビザ(就労ビザや留学ビザなど)への切り替えもできるようです。

知り合いの台湾人にワーキングホリデーで日本で仕事をし、そのまま就労ビザを取得してそのままその職場で仕事をしている人がいます。

実はこれ、日本人が台湾で同じことをしようとしてもできません。台湾ワーキングホリデービザは他のビザへの切り替えができないので、一度出国の必要があります。今後これも見直されるといいですね。

2013-11-26 09.00.48

次回は留学ビザとワーホリビザのメリット・デメリットについて書きます。よろしければご参考に!

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 留學簽證跟打工度假簽證(之一)/留学ビザとワーホリビザ(その1) […]