留學簽證跟打工度假簽證(之二)/留学ビザとワーホリビザ(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

 上次PO了留學簽證跟打工度假簽證的資訊。

留學簽證跟打工度假簽證(之一)/留学ビザとワーホリビザ(その1)

這次進一步深入思考這些簽證的優點和缺點。

「留學簽證的優點」
・可以專心學日文
・平常一週打工時數最多28小時(長假期間一天最多可打工8小時)
・在留學期間的範圍內都可以更新簽證
・升大學,研究所比較容易
・專門學校/大學/研究所畢業以後比較容易找到工作
・看成績分發獎學金
・也能參加許多教育機關的活動

「留學簽證的缺點」
・申請留學簽證就必須上學校
・限制打工時數
・成績跟出席率很重要
・學費和入學金很貴

「打工度假簽證的優點」
・以短期正職員工來工作
・可自由活動(wwoof什麼的)
・一年的期間做什麼都可以
・用到的錢少一點
・打工度假的簽證到期後還可以延長簽證

「打工度假簽證的缺點」
・打工度假的期間只有一年,不能更新
・做什麼都自己決定,所以自我克制很重要
・所得稅為20%
・日文能力不好工作就比較難找
・一年中只有5000位的能拿到簽證

我個人的結論是;
對於日文對話沒有自信的人---用留學簽證
對於日文對話有自信的人----用打工度假簽證
我覺得這樣才好。
下次打算寫如何選擇日語教育機關比較好,敬請期待!

前回留学ビザとワーホリビザについて話しました。
今回はもっと掘り下げてそれぞれのメリット・デメリットについて書こうと思います。

留学ビザのメリット
・日本語の勉強に専念できる
・アルバイトを週に28時間まで可能
(長期休暇は一日8時間まで)
・在学している限り更新が可能
・大学/大学院へ進学しやすい
・専門学校/大学/大学院卒業後には日本で就職しやすい
・成績次第では奨学金を受給できる
・各教育機関の充実したイベントに参加可能

留学ビザのデメリット
・ビザは教育機関への通学が必須
・アルバイト時間に制限あり
・成績や出席率が重要
・高い授業料/入学金が必要

ワーホリビザのメリット
・短期の正職員就労も可能
・自由な活動が可能
・一年間好きなことをできる
・少ない所持金での滞在も可能
・ビザ期限後も就職先があればビザの延長が可能

ワーホリのデメリット
・ワーホリの滞在期間は一年のみ
・活動内容が自由すぎるので自制心が大切
・「非居住者」扱いなので所得税20%弱が給料から差し引かれる
・日本語能力が低いと仕事を探し難い
・一年に5000人のみのビザ発給

個人的な結論としては、
日本語会話能力に自信がない人・・・留学ビザでの渡日
日本語会話能力に自信がある人・・・ワーホリビザでの渡日
がいいんではないかな、と思います。
次回は日本語教育機関の選び方についてお話したいと思います。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […]  留學簽證跟打工度假簽證(之二)/留学ビザとワーホリビザ(その2) […]