為什麼要這樣對外國人?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
已經在台灣待了四年,我的中文大概進步到「對我說的日常會話有八成聽得懂」這樣的程度。
もう台湾に住んで四年になり、私の中国語のレベルは私に向けて発せられた日常会話であれば、恐らく8割がたは理解できるようになりました。

不過這真的僅限於對我說的日常會話。
台灣人彼此在交談的中文就聽不太懂。一定是因為對外國人的我說話時會使用比較簡單的單字的緣故吧!
當然台灣的電影也看不懂。愛情片還可以,推理劇就完全沒辦法呢。
而且不是日常會話不行。專門用語什麼的完全無法理解。
雖然偶爾會跟會計師說話,但我都不懂他在說什麼。
ポイントは私に向けて発せられた日常会話というところです。
台湾人同士が話している中国語はよくわかりません。きっと外国人向けに優しい単語を選んでくれているんでしょうね。勿論台湾映画もダメですね。恋愛映画ならまだしもミステリー系はさっぱりです。
そして更に日常会話でなければダメです。専門用語とかそーゆーのはとんとダメです。
会計士とたまに話すことがありますが、何言ってんのかわかりません。
 
 Man person apple iphone medium
 
待了四年於是怠惰於學習就是會這樣呢。
我最認真的時候是就讀語言學校的期間,在那裡學習了九個月之後就完全沒有坐在書桌前好好讀書了。
除此之外就只有在這個部落格的文章加上中文翻譯版時一邊問台灣人一邊學而已。
4年いて、勉強を怠っているとこんなもんです。
私がちゃんと勉強した期間は言語学校でに通った9ヶ月間でそれ以降は、もうほぼ全く机に向かって勉強はしていません。
あとはこのブログを書く時に中国語の翻訳版をつけるので台湾人に聞きながら勉強するくらいです。
 
 
前言就先打到這裡為止。
其實,最近我遇到了一件非常悲傷的事。
前置きはこのくらいにしましょう。
実は最近非常に悲しい出来事が起こりました。
 
 
就跟前面說的一樣,如果是日常對話的話我的中文是沒問題的。
如果有不懂的單字問一下就好了嘛!
但是,這麼想的人似乎只有我的樣子。
 
前述した通り、私は日常会話であれば中国語に問題はありません。
わからない単語があれば聞けますしね。
しかし、と思っていたのは私だけだったようです。
 
スポンサーリンク

「你旁邊有台灣人的朋友嗎?」

最近打電話找房子的時候,明明就很普通的進行對話,卻突然被對方問:「你旁邊有台灣人的朋友嗎?」
即使台灣人的老婆就在旁邊,我還是反問了:「為什麼?」
結果對方回答:「因為我聽不太懂你在說什麼。」
那瞬間,空虛感和憤怒向我席捲而來。
「我附近現在沒有台灣人的朋友。你有哪裡不懂呢?」
「你的中文很難聽懂。」
 
最近電話で物件を探していた際、
普通に会話は上手くいっていたはずなのに、急に
「近くに台湾人の友達はいますか?」
と聞かれるわけです。
まあ横に台湾人の妻がいましたが
「なぜ?」
と聞き返しましたよね。
そしたら
「ちょっと何を言っているのか聞き取れないので」
と言われちゃったわけですよ。
その瞬間、虚しさと怒りが込み上げて来ましてね。
「今、台湾人の友達は近くにいません。どこがわかりませんでしたか?」
「あなたの中国語は聞き取りづらいです」
 
 
不不不,直到剛剛不是都還能普通的對話嗎!!
於是之後換了一位會講一點點日文的職員用結結巴巴的日文回答我的問題。因為對方好像不懂我的日文所以再度開始用中文交談。又從頭說明了一次。
いやいや、今まで普通に受け答えできてたでしょ!!
そんで今度は日本語が少し話せるスタッフに電話が替わられ、たどたどしい日本語で質問を受ける。そしてこっちの日本語が理解できないようでまた中国語での受け答えが始まります。また一から説明です。
 
 
「他不是會講中文嗎?」
「不行不行!要聽懂太難了!」
可以聽到電話那頭他們這樣說著。
電話越しに
「この人中国語話せるじゃない?」
「無理無理!聴きとるの難しすぎるわ〜!」
って言っているのが聞こえます。
 
 
除了這件事之外還有好多個劇情相似的悲劇。
在銀行開帳戶時也是,在市公所更改公司地點的時候也是,被委婉地要求帶台灣人一起過去。
跟外國人說話的時候嫌麻煩拒絕溝通的人還蠻多的呢。
悲しいことにこの他にもこれに似たエピソードが何個かあります。
銀行で会社の口座を開設したとき、市役所で会社の住所を移した時にも台湾人を連れて来いとやんわり言われました。
外国人と話すとき、なんだか面倒くさがり、拒否反応を起こす人が結構いるんですよ。
 
 
確實我的發音不太標準。但是當無法溝通的狀況戲劇性到足以懷疑對方到底有沒有判斷力時,容易放棄的我就會開始考慮要不要回日本。
まあ確かに私の発音は悪いですよ。もうセンスないんじゃないかなというくらい劇的に通じない時があり、日本に帰ろうかな等と諦め気味な私です。
 
 
曾經到國外旅行的人應該就會有這樣的經驗:向當地人問路時,即使用的是當地語言,對方卻還是以英文回答。
你講英文我更聽不懂啦!!
海外に旅行したことがある人なら経験があるかもしれませんが、現地の人に道などを尋ねた時、現地語を使ったとしてもなぜか英語で答えが返ってきませんか?英語の方がわかんねーっつーの!!
 
 

日本語メモ

とんと=完全
たどたどしい=結結巴巴
やんわり=委婉
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. koh より:

    この記事とても同感です!!
    僕日本語一級とれたといったものの、日本人同士の会話はよくわかりません笑
    シェアハウスに住んでるときにそう感じてなかったけど、今年専門学校入って、すべて変わってしまいまして、なんかこれこそ本番の日本社会なのかと痛切に実感しました苦笑…

    • K.TAKAHASHI より:

      現地人同士の会話は本当に難しいと思います。勉強して慣れるしかないですね。お互い頑張りましょう!

  2. chen ching lun より:

    哈哈哈哈!!你中文也太好了!!!
    但是呀,我覺得這就是「語言學習」吧。我在日本學日文的時候,也是一樣到處問人,到處被人白眼、然後不斷地遭到挫折。我沒有遇到像你遇到的人那樣會跟你說「你身旁沒有會說中文的朋友嗎?」或是「因為你的中文很難懂」。我遇到的都是先跟我說你日文很爛,然後嘲笑我,笑完之後就一句話也不說的走了。
    然後我就跟你一樣,非常的憤怒及失望。

  3. Joya より:

    我在日本讀書 日文不太好 雖然也會被白眼有時直接被無視或被日本同學笑日文爛 但願意幫忙或教我的人也是蠻多的喔 那些態度不太好的人也只是少數 他們真的不懂學習新語言中的努力和挫折 但我都會想說至少我會3種語言耶比你們厲害哈哈。加油你的中文真的很好耶

  4. ショウ より:

    是啊,台灣人不是很有耐性
    連做生意的人也是,我常常問多一點就被白眼呢!這對習慣非常有禮貌的日本人來說大概非常不習慣吧!還有另一個原因,台灣人面對外國人有點潛意識的自卑感吧!所以當她無法順利跟捏溝通時她會覺得焦慮,結果就會直覺的怪罪對方語文不好懂。
    我想我們真的應該要更有耐性的對待我們不熟悉的人。
    そうですね〜台湾人はイライラしやすいです。
    他の原因は、「自分が出来ない」感じが出るんです。そんな感じを認めたくないから、相手に責めることをします。
    すみませんね。もっと優しいべきですね。