日本留学のすすめ(中国語有り)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

ここ数年で日本円が一気に安くなりましたね。航空券もLCCの影響でかなり安くなりました。
私が台湾に来た2012年と比べると、現在の台湾ドルは約1.3倍ほど高くなっています。
簡単に言えば、2012年はNT1,000ドル=2,564円でしたが、現在はNT1,000ドル=3,773円。
NT10,000ドルを日本円に換金すれば、3年前と比べると12,000円も多くなっちゃうんです。
日本人にとってはかなり痛いですが、台湾人からすればこんな絶好の機会はないと思います。

最近幾年日幣突然變得很便宜呢。機票價格也因為受到廉價航空的影響變得相當便宜。
和我2012年來台灣時相比,現在的台灣幣值大約是當時的1.3倍高。
簡單來說,2012年的NT1,000元=2,564円。現在則是NT1,000元=3,773円。
NT10,000元換成日幣的話,和三年前相比就能多出12,000円呢。
對日本人來說當然是相當的心痛,但是從台灣人的角度來看,這樣難得的機會可說是空前絕後。

それでも日本の物価はまだまだ高いと感じている人も多いですが、日本国内でもルームシェアなど比較的安く滞在できる住居が増えたりして外国人の日本生活費も安くなってきています。外食が高いとはいえ、家で自炊をし、昼はお弁当を作ればかなり節約になります。料理の腕も上がって一石二鳥ですね!実際、日本へ行ってから料理が上手になる人は少なくありません。

雖然如此,但依然有許多外國人認為即使日幣貶值,但日本的物價還是很高,因此並沒有比較划算。
但其實現在在日本,分租屋之類較為便宜的租屋形式也逐漸增加,因此外國人在日本的生活開銷也可以大大地減少。
雖然外食的價格很高,但如果在家自己開伙,白天自己動手做便當的話,也是相當有省錢的效果。而且也可以增進自己的料理手藝,可說是一石二鳥。
實際上去了日本之後,料理手藝變好的人也不少呢。

日本留学は日本語力を伸ばすいい機会ですが、、、
日本に行って日本語を勉強すると日本語が劇的・飛躍的に良くなる!・・・なんてことはありません。
よく、日本留学に行くから台湾では日本語を勉強する必要ない、行ってから頑張るよ〜って人がいますが、これはもちろん間違い。
台湾で出来る限り日本語能力を伸ばしてから日本留学へ行けば、活動範囲も広がり、意思疎通も容易になり、友人も作りやすくなったりで留学生活がますます楽しくなります。
やはり言語習得は毎日の積み重ね。留学はひとつのキッカケであって、語学力が急上昇する魔法ではありません。
日本留学を考えている人は、台湾にいる時も出発までの期間、毎日コツコツ勉学に励んでくださいね。

去日本留學是一個增進日語能力的好機會。
但「去日本學習日文,日文就會突飛猛進喔!」這樣的事情是不會發生的。
經常會有人認為既然已經要去日本留學,那在台灣就沒有事先學習日文的必要了,去了之後再努力就好。
這種想法當然是大錯特錯的。
在台灣的時候盡可能地增進自己的日語能力,這樣一來去到日本的時候,活動範圍就能夠更加地寬廣,也能夠更好地理解別人的意思,更容易交到朋友。留學生活就會變得越來越有趣。
果然語言能力是要每日累積的呢。留學是一個很好的契機,但並不是提升語言能力的魔法。
想要去日本留學的人,出發之前還留在台灣的期間內,每天都要孜孜不倦地學習喔。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする