(報告)7月8日手作味噌體驗活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
星期日三谷優衣子老師和我們一起同樂,教我們如何做日本料理中常常用到的調味料-味噌!
現在的日本人幾乎都是在超市買味噌,很少會有人會自己動手作味噌,三谷老師說在她阿嬤的年代都是自己動手作味噌的,通常都是在冬天1月的時候開始製作,經過一年的發酵後就可以食用了,所以家裡有很多瓶瓶罐罐的味噌呢
日曜日は三谷優衣子先生を招いて、日本料理の中でもよく使う調味料である味噌の作り方を教わりました!今の日本人のほとんどはスーパーなどで味噌を買うので、自分で味噌を作る人はとても少ないですが、三谷先生のおばあちゃんの年代の人はみんな自分で味噌を作っていたそうです。通常は冬の1月頃に味噌を仕込み、1年間発酵させてやっと食べることができます。なので家の中には味噌が入った瓶や缶などの容器が沢山あったそうです!
 
經過三谷老師的說明介紹後,才知道原來味噌是用黃豆、米趜和鹽去發酵而成的,從準備製作到發酵完成要花一段時間,短的話大約3~6個月(台灣的氣候),長的話1年以上,氣候溫度和環境都會影響發酵的成果,所以時常要去觀察它的狀態,就像三谷老師說的一樣,要像照顧小孩子般地愛著它呢!
三谷先生の説明を聞いて、味噌は大豆と米麹と塩を混ぜたものを発酵させて作ると知りました。準備をしてから発酵させて完成するまでに時間がかかり、台湾の気候だと短くて3〜6ヶ月、日本だと長くて一年以上発酵させます。気候や温度、それに環境まで全てが発酵の状態に影響します。なので三谷先生が言うように時々味噌の状態をよく観察して、小さい子供の面倒を見るのと同じように味噌を可愛がってあげましょう!
 
體驗製作味噌前,三谷老師先跟大家介紹什麼是味噌、作法和保存方法等。讓大家先認識瞭解一下之後就是大家期待以久的手作味噌體驗了!
味噌作りを体験する前に、三谷先生が皆さんに味噌とはどういうものか、作り方と保存方法を紹介してくれました。皆さんに味噌について少し理解してもらってから、待ちに待った味噌作り開始です! 
大家都非常認真地的做味噌,把一顆顆的黃豆壓碎揉捏,加入米麴後,就放入自己帶來的容器。製作過程還滿有趣的,老師說味噌很適合親子一起作哦!
皆さんとても真剣に味噌を作っていました。一粒一粒の大豆を丁寧に潰して米麹と塩を加えて混ぜた後、持参してもらった容器に入れます。味噌作りの過程はとても楽しく、親子で一緒に作るのも良いと先生は言っていました。
 
這次三谷老師帶她2年前做的味噌做成味噌湯和沙拉醬和大家一起分享!大家不僅自己動手作味噌,也自己動手作飯糰,再加上老闆準備日式煎蛋和配菜,體驗日本人平常吃的日本家庭料理,大家都非常開心一起參加這次的手作味噌課程,等半年以後就可以吃到自己做的味噌了,請大家再跟我們分享你們所作味噌的味道哦^^
今回三谷先生は2年前に先生が仕込んだ味噌を持ってきてくれていて、その味噌で味噌汁と野菜スティックのつけ味噌を作って皆さんでいただきました!味噌だけでなく、おにぎりも自分達で作り、さらにオーナーが用意してくれた卵焼きとお漬物もいただき、日本人が普段食べている家庭料理を体験することができました。皆さん今回の手作り味噌教室をとても楽しいんでいただきました。半年後には自分で作った味噌が完成するので皆さんそれぞれの味を私たちに教えてくださいね!(^_^)

以後的活動(今後のイベント)

・7/23 關東地區 外語商業專門學校說明會

・7/29 かき氷パーティ

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする