台湾旅行の必需品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
大家好! 我是管理員的南。
最近在日本挺流行台灣旅遊的,因此旅客又更增加了一些呢!
可能是最近吧,女生一個人來台南旅遊的日本客人也變多了一些。
 
こんにちは、管理人の南です。
最近日本で台湾旅行がブームということで、旅行客が一段と増えていますね。
近いこともあってか、ここ台南にも日本から女性ひとり旅のお客様が多くみえられています。
 

images

 
對於已經習慣旅行的人而言,在當地採買可以把行李降到最低的量,但在當地,對於想買的東西卻買不到的時候,各位有過嗎?
對於第一次旅行的人而言,什麼東西都帶上導致行李很重,結果伴手禮卻因此買不了,或是在當地把行李盡可能地減少等等的經驗,各位有過嗎?
有時候在我們民宿的客人當中也有類似情況發生,把這種東西丟掉真的好嗎!? 然後就把驚人的量的物品放在我們這裡就回去了。
為了減少這種情況再一次的發生,這次要介紹的是對女性旅客的各位們十分有用的,且專為女性所設想的「台灣旅行的攜帶品」。
 
旅慣れた方、現地調達でいいやと荷物をミニマムに纏めすぎて、現地で目当てのモノが買えなかったこと、ありませんか?
初旅行の方、何でもかんでも持って行きすぎて荷物が重く、結局お土産が入らなかったり、現地で荷物を処分したり…という経験はありませんか?
ゲストハウスのお客様の中にもたまに、コレ本当に処分していいの!?とびっくりするような量の私物を置いて帰られる方がいます。
そんな悲しい事を減らしていくために今回はそんな女性旅の皆さんのお役に立てるように、女性のための「台湾旅の持ち物」を紹介します。
 
 
スポンサーリンク

「必需品」

・ 護照
原子筆
現金
・ 信用卡
・ 不用SIM卡的智慧手機
・ 相機、相機的電池與SD卡
・ 口罩
・ 太陽眼鏡
・ 折傘(晴天雨天皆可使用的)
・ 止汗劑(在台灣不是那麼的隨處可以買到)
曬傷藥(與自己皮膚合適的)
・ 小筆記本(筆談是很重要的)
 
「必需品」
・ パスポート
・ ボールペン
・ 現金
・ クレジットカード
・ SIMフリースマホ
・ カメラ・カメラの電池・SDcard
・ マスク
・ サングラス
・ 折畳傘(晴雨兼用)
・ 制汗剤(台湾でなかなか普通のが売ってません)
・ 日焼けどめ(肌に合うものを)
・ 小さいノート(筆談大事)
 
 

「如果有的話會很便利的」

・吹風機或電捲棒(在國外所對應的瓦數要先確認)
・ 化妝用的道具(在台灣當地調查後發現,日本的東西都相對比較貴)
・隱形眼鏡相關的物品(眼藥水等是滿不容易入手的)
・內衣
 (在台灣,胸罩的尺寸與日本是不一樣的。
  小攤販那種店裡所賣的當然不舒適以外,店裡有些也會用粗糙的紙板所做的測量道具來量尺寸,因此還是自己攜帶比較好)
・睡衣
 (有附浴袍的旅館幾乎很少,有的地方也非常的少)
・薄長袖與長褲
 (不論是對於防蚊或是防曬,很推薦先帶著一件)
・各式藥品(日本的藥品在台灣幾乎沒有)
・生理用品(台灣製的有奇妙的香味或是有加入薄荷的,與肌膚不合的比較多)
 
「あると便利」
・ドライヤーやコテ(海外対応のワット数を要確認です!)
・メイク道具一式(台湾で現地調達すると、日本のものは割高です)
・コンタクト関連の品(目薬などは手に入りにくいです)
・下着類
 (台湾、ブラのサイズが日本と違います。
  屋台などの安いお店は当然フィッティングもできないし、手作り感溢れるダンボールの型で測られたりするので、持ってきたほうがいいです)
・パジャマ
 (バスローブのみのホテルがほとんど。あるところも少ないです)
・薄手の長袖長ズボン
 (夏でも蚊対策、日よけ対策に1枚ずつ持っておくことをおすすめします)
・薬各種(日本の薬はなかなかないです)
・生理用品(台湾製は謎のフレーバー付きやミント入りで肌に合わないものが多いです)
 
 

「可以在當地購買的」

・洗髮乳(與日本的差異不大。而且若帶小包裝的來,用完的話要找替換品會十分不易)
・牙刷、牙膏(比日本的還要大一些,且刷毛不是很硬就是很軟,比較極端)
・面紙(濕的與一般的兩種都需要,在夜市邊走邊吃的時候或是廁所洗手台的水出不來的時候就顯得非常重要了。而且,馬桶衛生紙基本上請當作沒有,因此面紙就是必需品了。)
・環保袋(台灣在便利商店是不會附上袋子的)
・毛巾、泳衣、夜店用的衣服或鞋子與小包包等(這些是如果你想去這些場合觀光,且對於設計不是那麼在意的話,也可以在當地購買)
・除蟲噴霧(日本的噴霧對於有一些蟲子沒效,比較推薦在當地購買)
 
「現地調達可能」
・シャンプーリンス(日本のものとは異なります。また、小さいパックや詰替用を手に入れるのは困難です)
・歯ブラシ、歯磨き粉(日本のものより大きく、毛が硬いか柔らかいか極端です。)
・ティッシュ(ウェットと普通の両方必要。夜市の食べ歩きやトイレの洗面台の水が出ない時などに重宝します。また、トイレットペーパーは基本ないものと思ってください。ティッシュは必需品です。)
・エコバッグ(台湾はコンビなどで袋がもらえません)
・タオル、水着、クラブ用の服や靴ミニバッグなど(観光で楽しむならこれも。これはデザインを気にしなければ現地調達可能です)
・虫除けスプレー(一部の虫は日本の物が効きません。現地調達推奨。)
 
 
以上,大慨就這些了。
化妝品是不易被汗水給弄花的產品比較推薦。
在當地買到不合適的產品也是常有的事情,對於不想忍耐的人還是把這類物品帶上會比較方便,
台灣的洗髮乳會讓頭髮乾乾的,馬上會讓你想起日本產品的優秀。
最後,關於衣服這一方面,尺寸與日本是完全不同的。
M size也很大一件,相反的,女生T恤是比較合身的且設計上也是比較小版的。
 
最後差點忘掉,祝有個無須忍耐的好旅行!
 
以上、こんな感じ。
メイク道具などは汗で流れない、にじみにくいものをおすすめします。
現地で買って間に合わせられないこともないですが、我慢をしたくない方はこのくらい持っておくと便利です。
台湾のシャンプー、髪キシキシになります。日本製の優秀さを思い知らされます。
あと、衣類に関してですが、サイズ感が日本と全然違います。
Mでも大きかったり、逆に女の子のTシャツなんかは割と体にフィットするデザインを好むようで小さめです。
 
忘れ物、我慢知らずのいい旅を!
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする