台湾の新幹線(高鐵)を賢く使うには!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今回は台湾の新幹線を如何に安く、賢く使う方法をお教えします。

これは旅行者でも台湾在住者でも使える裏ワザと言ってもいいかもしれません。

いや、普通に正規方法なんですが、結構知らない人が多いのでちょっと書いてみようかなと思い立っただけです。

皆さんの参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

ネットで購入

このチケットは事前に申請する必要があります。

台湾の新幹線のチケット売り場に直接行っても買えないのでご注意を!

日本ではJTBやその他旅行代理店等で購入可能のようです。台湾でもJTBに直接行けば買えるようですね。

でも急いでいる時はネットで購入しダウンロードというのが一番早いでしょうね。

私は下記のサイトで購入しました。

英語と中国語のサイトですが恐れずにトライしましょう。

*2016年10月より少し登録画面が変わっていました。

STEP1

赤丸もしくは緑丸で囲んだ箇所をクリックします。

英語で書いてあるか中国語で書いてあるかの違いだけです。

高鐵1

STEP2

次に使用者の情報を入力します。入力作業は説明は要らないと思いますが、チケットの種類はいろいろあるので、ちょっとご紹介しましょう。

スクリーンショット 2015 09 09 10 01 25

上から

・3 Days 連續3卷 2400元

 使用した日から起算して連続した3日間新幹線乗り放題

・Flexible 3 Days  彈性3日卷 3200元

 使用した日から起算して3日選べる新幹線乗り放題

・5 Days Standard Joint Pass 雙鐵標準5日卷 2800元

 使用した日から起算して5日以内の2日選べる新幹線乗り放題+特急列車以下の台湾鉄道(台鐵)が乗り放題

・5 Days Express Joint Pass 雙鐵特級5日卷  3600元

 使用した日から起算して5日以内の2日選べる新幹線乗り放題+台湾鉄道(台鐵)が乗り放題、特急も乗れる

*使用した日は1日とカウントされます。

購入はクレジットカードのみです。お気をつけ下さい。

台鐵2

このファイルが添付されたメールがご自身のメールアドレスに届きます。

引換券ですね。

この紙を印刷して持っておきましょう。たぶんメールだけ係員に見せてもいいと思います。

チケットに換える

引換券だけで乗れるわけではありません。

チケットカウンターに行き、引き換えて貰いましょう!

パスポートも必ずお持ちください。

場所は一番端っこにあります。

2015 09 08 10 00 30

定期票/回数票とかいてあるとこに並びましょう。

結構簡単に換えてくれます。

所要時間は5分くらいですかね。並んでる場合もあるので時間は余裕を持って行きましょう!

2015 09 08 10 57 29

パスポートと同じくらいの冊子を貰います。これに下記のシールが貼られます。

2015 09 08 10 57 57

自由席であればこのページとパスポートを改札口の人に毎回見せればOKです。

すぐ改札を通れます。指定席がいいひとはさっきの回数票/定期票の窓口に並んで指定してください。

そうするとチケットを貰うかわりに冊子に指定席の番号を書いてくれます。

2015 09 08 10 57 43

遠くに行く場合は指定席を予約したほうが確実ですね。

まとめ

三日間で台南→台北間を二往復と、桃園→台北や台北→板橋を往復しまくりました。

今回は出張という感じで使ったので超お得に感じました!

皆さんも是非購入してみてください。

ちなみにこのチケットは旅行者用のものだと思います。

台湾在住者はたぶんつかってはいけないかもしれませんが特に確認もなかったですね。

自己責任で購入してみてください。