關於留學簽證的打工(之一)/留学ビザでのアルバイトについて(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

根據日本的法律,留學生一週打工時數最多為28小時。
但長假(暑假和寒假)期間一天最多可打工8小時,所以若用這個機會便可以賺到不少錢吧。
順便一提,要開始打工的話必須要先拿到「資格外活動證明書」才可以去打工。
而「資格外活動證明書」除了可以自己到入國管理局申請以外,有些學校的職員也有提供代理申請的服務。入國管理局幾乎都離學校很遠,所以若可以的話就在學校申請吧。

只要違規的話就會遭到強制遣返、不得更新簽證等嚴重的處分。
而所謂的違規包括打工超過許可時間或是在被禁止的場所打工等,
雖然可能有點複雜,但最好在清楚瞭解規則後再打工吧。

不僅只語言學校,一旦進大學或研究所後就會到處打工吧。
但若能苦讀拿到一整年的好成績的話,隔年得到獎學金的機會就會變大,
而實際上領獎學金也比起打工慢慢存錢來得有效率,
而且還能省下打工時間唸書考好成績,好處多多。

下次將會寫一些關於獎學金的事情,
還敬請期待。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

留学生のアルバイト時間は一週間28時間までと法律で決められています。
夏休み春休み長期休暇は一日8時間までアルバイト可能ですので、集中的に稼ぐことができますね。
ちなみに、アルバイトするためには「資格外活動許可」を得なければアルバイトできません。
この「資格外活動許可」は自分で入国管理局へ行けば申請できます
ただ学校によっては、学校職員が代理で申請してくれるところもあります。
入国管理局はだいたい学校から離れた場所にあるので、代わりに申請へ行ってもらった方がいいかもですね。

この資格外活動許可に違反すると強制退去や次回ビザの更新が不許可になったり、大変です。
違反とは、アルバイト時間をオーバーしたり、禁止されている場所でアルバイトすることです。
難しいかもしれませんが、しっかりと資格外活動でできることを理解してからアルバイトしましょう。
自分で理解するより、ほとんどの学校がきちんと説明会を行なってくれています。

日本語学校はさておき、大学の本科もしくは大学院に入ればアルバイトはそこそこにしておき、勉学に励みましょう。
勉学に励み、一年間いい成績であれば翌年奨学金がもらえるチャンスが広がります。
正直、アルバイトをこつこつと稼ぐより奨学金の方が効率的。
さらに勉強する時間が増えていい成績を取ることもできますし、いいコト尽くめです。

さて、次回は奨学金のことについて書きます。
ご期待ください。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする