插班制度的利用/編入制度の利用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
編入学って知ってますか?
簡単にいえば大学に途中から入学することで、2年次編入と3年次編入があります。多くは3年次編入ですが、卒業していない、または入学先と卒業先の専門が異なるなど、場合によっては2年次編入のケースもあります。
 
知道什麼是插班嗎?
簡單來說就是中途就讀大學,分為二年級插班跟三年級插班。雖然多數都是插三年級的班,但其中也有替尚未畢業、以及插班科系與原科系不同的學生等情況,提供二年級插班的方案。

編入学は難しいイメージがあると思いますが、日本語N1レベルの日本語能力があれば、編入学自体はそれほど難しくはありません。ただ、ほとんどの大学は3年次から専門分野の勉強に入るので、日本語はさらに難しくなるので、努力は必要です。
 
插班雖然讓人有種很困難的印象,但只要日語有N1程度的話其實插班也不會那麼困難。只是大部分的大學都是從三年級開始專業學程的課程,所以日語會變得難上許多,因此努力是必要的。
 
編入学受験資格者は、大学または専門学校を卒業していること。日本国内外関係なく以上の条件を満たしていれば受験資格があります。日本の学士が欲しい人は、編入学が時間短縮でいいんではないでしょうか。
日本の大学を卒業したら、新卒の条件で仕事を探せますので、就職先を見つけやすいというのが大きな利点です。
 
插班考試的資格為大學或專門學校的準畢業生,與在日本國內外沒關係,僅需滿足以上條件皆有考試資格。對於想要獲取日本學歷的人,插班能縮短求學時間不是很好嗎?
 
只要從日本的大學畢業的話,便能以新鮮人的條件找工作,擁有容易找到工作的莫大優勢。
 
日本の大学へ進学を考えている方に提案する合理的な留学は、まず日本の専門学校で2年間日本語の勉強をし、その後編入学で大学3年次へ。これなら時間のロスもなく、かつ費用も抑えられますのでおすすめです。
 
編入学制度がある大学については、以下のリストを御覧ください。
 
提供給考慮去日本唸大學的人一個有效率的方案,首先先在日本的專門學校唸兩年日文,接著插三年級的班。由於這樣一來不但沒有浪費時間,還壓低了費用所以很推薦。
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする