日本でシェアハウスってどう?/日本的分租屋如何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

想要找到喜歡的房子,對於日本人來說也是不容易的。

以前外國人想要在日本租房子是一件十分困難的事情。運氣不好的話,就會變得很麻煩。以前的屋主為了不要破壞體制,租房子不但需要保證人,押金和禮金也非常地高。因為這些無法理解的日本風俗而頭疼的外國人應該不在少數。在那種「對象不是日本人就不行」的時代裡,外國人經由學校或是公司,租公寓或是宿舍才是最安全的做法。

気に入った住宅を探すのは、日本人でも難しいです。
一昔前は外国人が日本でアパートを借りるのは敷居が高く、運が悪いとトラブルになったりもしていました。以前の家主は以前の体制を崩さず、保証人が必要だったり敷金礼金も高額だったりと、外国人にとって理解に苦しむ日本の悪しき風習に頭を悩ませていた人も少なくないはず。日本人しか相手にせずにやっていた時代は、外国人は学校もしくは職場経由でアパートや寮を借りることが一番安全だったように思います。

然而,現在時代已是大大地改變了。
在日本停留的外國人數也大大地增加,比起以前,找房子也漸漸變成一件相對簡單的事情。分租屋及客房分租的出現,使得選擇變得更加多元化,異於一般的出租公寓,重視人與人之間的交流的租屋形式也大量地增加。
想要在日本留學,學習日文的話,尋找這樣的租屋,在日常生活裡也可以積極地使用日文的話,當然日文能力的進步也會比較快吧。
現在在東京或是大阪這樣的大都市裡,分租屋是快速地增加當中。
選擇分租屋的重點,當然價格也是很重要的,但是定期會舉辦活動的分租屋或許也會很有趣也說不定。
特別是對於在日本語學校學習的人來說。「和日本人的交流時間太少」經常聽到別人這麼說,因此推薦這種會舉辦交流活動的分租屋。

さて、今はだいぶ時代が変わりました。
日本に滞在する外国人も増え、比較的簡単に物件を見つけることができるようになってきています。シェアハウスやゲストハウスの登場で選択肢の幅が広がり、普通のアパートではなく人と人とのコミュニケーションを重視した物件も増えてきました。
日本留学で日本語を勉強するのであれば、こうした物件を探して日常生活でも積極的に日本語を使うようにすれば、当然日本語の伸びは早いですよね。
今、東京や大阪など大きい都市でシェアハウスはどんどん増えてきています。
シェアハウスを選ぶコツは、もちろん価格も重要ですが、定期交流イベントを開催しているなどユニークな物件を探すと面白いかもしれません。
特に日本語学校で勉強している人には、日本人と交流する時間が少ないという体験をよく耳にしますので、おすすめです。

為了回應這樣的尋找租屋需求,我們店裡也開始提供分租屋及公寓的介紹了!雖然現在還只有大阪區域的介紹,價格、居住期限、環境需求、無線wifi的有無、包含電費、水費等,介紹符合尋找條件的租屋。
有興趣的人,請抱持著輕鬆的心情前來洽談喔。

こういったニーズに応えるため、弊店ではシェアハウスとアパートの紹介を始めました!まだ大阪のみの紹介ですが、値段や期間、立地条件、無線Wifiの有無や電気代水道代コミコミがいいなど、条件に合わせて紹介いたします。
興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする