關於獎學金(之一)/奨学金のこと(その一)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

日本的學費跟生活費都很高吧,
留學生僅靠打工來支付所有的開銷是相當困難的。
用留學簽證在日本唸語言學校或大學時,若能拿到好成績的話就有機會可以拿到獎學金。

而日本提供給留學生的獎學金意外的多,甚至比起日本人的學生都還要優渥,所以就連當地的日本人都會羨慕。
但是我覺得因為留學生離鄉背井的獨自在異國唸書,所以對於拿到好成績的他們,優渥的獎學金是理所當然的。所以大家做個比日本人努力、值得尊敬的人吧。

獎學金大致上分為三個種類。
・各教育機關自己提供的獎學金
・日本、台灣政府提供的獎學金
・外部的民間團體提供的獎學金

自行尋找的管道獎學金通常並不多,大部分都會透過教育機關尋找申請獎學金的管道。

1.「日語能力」
有些獎學金會需要面試,而筆試跟口試的能力提高一點較好。
2.「學業成績」
不只目前就讀的學校,也會有要求以前的成績的時候。
3.「出席率」
語言學校會特別要求的項目,出席率在升學及更新簽證的時候也非常重要,所以還請多謹慎。
4.「教職員的印象」
印象好的話可能比較容易被推薦,這對品行好的人而言相當有利,而且與教授或國際交流中心的職員打好關係的話還能得到許多情報。
5.「積極參與活動」
請人幫忙寫推薦書時,如果有校外活動經歷的話寫起來會輕鬆許多,社團與志工活動等的有無將會造成很大的差距吧。

----------------------------

日本の学費や生活費は高いですよね。
留学生がアルバイトだけですべて支払っていくのはなかなか難しいです。
留学ビザで言語学校もしくは大学で勉強していい成績を取れれば、奨学金をもらえるチャンスがあります。日本の留学生に対する奨学金は意外に多く、日本人学生より優遇されているので、日本人から見たら羨ましかったりします。
しかし、留学生は母国から離れて一人で異国の地で勉強しているわけですから、頑張っていい成績を取った人にはそれなりの優遇が あって当然だと思います。みなさん日本人より勤勉で尊敬に値しますね。

奨学金は大きく分けて3種類あります。
・教育機関独自の奨学金
・日本政府・台湾政府による奨学金
・外部民間団体の奨学金

自分で応募する奨学金というのは少なく、教育機関からの推薦で応募してもらうところがほとんどです。
奨学金受給のためのキーポイントは、5つあります。

1.「日本語能力」
奨学金を受給するため、面接が必要な場合もあります。筆記、口答共に能力を磨いたほうが良いでしょう。
2.「学業成績」
今いる教育機関だけでなく、以前在籍していた教育機関の成績を求められる時もあります
3.「出席率」
日本語学校では特に必要です。出席率は進学やビザの更新の際にも特に重要ですので注意しましょう。
4.「教員・職員からの印象」
印象が良いほうが推薦されやすい、これは人柄が良い人が得でしょうが、教員や国際交流センターなどの職員と仲良くしたほうがいろんな情報を得ることができます
5.「積極的に行事に参加しているか」
推薦書を書いてもらうときに、学業以外に活動があるととても書きやすいです。クラブやボランティアなど、あるのとないのでは差が大きいですね。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする