台湾のわさびについて 關於台灣的芥末「哇沙米」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
t02200165_0640048013497386020
 
スポンサーリンク

週末夜!!

因為這星期也十分疲累的關係,便找了以前國際宿舍的朋友,大家在房間裡集合召開了國際女子高峰會。
住在台南的女性朋友也歡迎來玩喔!
 
起司口味的零食是義大利人帶來的。
而芒果口味的台灣啤酒是限定販售期間經常很難買到的。
然後竟然還有新發行的哇沙米口味的腰果。
 
フライデーナイト!!
今週もお疲れ樣と言うことで、元国際寮のお友達を呼んで、お部屋に集まって国際女子サミット開催したりもしています。
台南にお住まいの女性は是非遊びに来てください!
 
チーズのお菓子はイタリアの子から。
期間限定品をずっと大事にとっていた台湾ビールマンゴー味。
そして新発売のまさかのワサビ味のカシューナッツ。
 
yao1 guo3
yāo guŏ
這是腰果的漢語拼音。
これはカシューナッツ。
 
因為堅果類的名稱也分為好多種,要一一記得很難。
我個人最喜歡的堅果類就屬腰果了。
但在台灣賣的九成以上都有裹上糖漿,變得好~~甜啊。
 
於是乎,這個哇沙米口味的腰果,就是異常珍貴的鹽口味。
 
ナッツ類も分類の名前が多くて覚えるの大変です。
個人的にナッツの中ではカシューが一番好きです。
が、台南で売ってるのは9割型メープルだのなんだので甘~~くなってる奴。

なので、このわさび味、貴重な塩味ナッツです。
 
不多說廢話,實際吃吃看吧!!!
 
感想……。
因為哇沙米的味道太嗆整個蓋過了腰果的口感。
 

我常常在想:

為什麼會這樣呢?
在台灣不管吃什麼哇沙米口味的東西味道都非常嗆。
 
連在壽司店時端出來的哇沙米的量,也比日本整整多出七倍之多。
(端出的小碟子裡哇沙米堆得像座小山)
 
使用哇沙米的方式不會太奇怪了嗎??
雖然我有點介意,但這絕對是所謂的「文化」。
 
這個國際女子會,是心血來潮下舉辦的。
平常大家都是怎麼度過星期五的週末夜呢?
 
いざ、実食!!!
 
感想……。

わさびの味が強すぎてナッツ感ゼロ。

なんでだろう。
いつも思う。
台湾で食べたわさび味ってどれもこれもワサビ強すぎ。

お寿司屋さんで出てくるわさびの量も日本の7倍は軽くある。
(小皿に1山盛りで出てくるの)

 
わさびの使い方、おかしくない??
気になっていますが、これもきっと、文化。
 
 
国際女子会、気まぐれに個人開催しております。
金曜日の夜、みなさん普段はいかがお過ごしでしょうか?
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする