日本人の財布はなんでそんなに高いの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
財布
 
仕事柄、会計の際にお客様の財布を見ることが多いです。
日本でもバイトしてたのでこのような場面に出くわすことが合ったのですが、
台湾に来てからというもの、日本人と台湾人の財布事情が気になったので書いてみます。
 
スポンサーリンク

日本人は見栄っ張り

 
日本人は財布はとにかくブランド物を持つという暗黙の了解があります。
私も高校生の頃からなぜかルイヴィトンの財布を持っていました。
(兄からの貰い物です。正直かなり使いにくかったですね。)
自分でお金を稼いでもないのに2万円〜5万円くらいの財布を持っている高校生や大学生。
ちなみに財布の中には財布を超える金額は入ってません。
今思うと非常に変な社会だと思います。
身の丈に合わない物を持ち、あたかも自分がオシャレ、お金持ちだと勘違いしているんですね。高校生がルイヴィトンのバッグなんて笑わせてくれます。
 

台南人の財布は多種多様

 
男性に関して言えば夜市で買ったであろう合皮の財布を普通に使っています。
女性でも中には「それ財布じゃないでしょう?」という目を疑いたくなるような財布を持ってます。
ひと目を気にしないんですね。
ブランド物を持っている人なんてごく一部です。
大抵の人はデザインが好きだからとか、可愛いから等の理由で財布を選んでいますね。
とても良いことだと思います。
 

日本人は人の目を気にし、台湾人は自分が良ければそれでいい!

 
日本人はやはり周りの目を気にしているんだと思います。人からどう思われているかが重要であって個性というものを失っている人が多い気がします。
持ち物や服装に関してもそうです。他人と同じだと安心なのです。足並みを揃えるのが好きなんだと思います。
台湾人は全くひと目を気にしませんね。他人からどう思われようと好きなものは好き。
そんな台湾人が結構好きです。
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする