台湾は美女の扱いが雑?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは。台湾っ子やこちらに長く住む日本人の方々に「そんなベタなもの買うのー?えーそりゃないわーー笑」といくら冷やかされても断固絶対パイッナップルケーキを買って帰る管理人ナカムラです。だって美味しいじゃないですか。ねえ!?

そろそろ帰国も迫りつつあります。

さて、この間弊店にある雑誌をパラパラめくっていてふと違和感を抱いた点があります。

本日はメディアでの美女の扱い方について。

(超ピンポイントなトピックです)

 

スポンサーリンク

美女とゴム手袋

20160518_111719 (1) 

こちらが問題の雑誌。

な~るほど ザ 台湾。在台湾の日本人向け雑誌のようです。

私が引っかかったのがこちらのコーナー。じゃん。

IMG_20160518_112735

ある歌手の女性を紹介するページです。

うわあ、すごく美人さんだ!

 

次ページをめくる。

20160518_111941

え?

 

え?

 

ゴム手袋はめてはる。お掃除してはる・・・?

 

え・・・?

 

若干困惑気味です。

彼女がどこかのグループから移籍後初の新曲をリリースしてその内容がどんなものか全く存じませんが、

一体どういう設定のつもりなのか。絶対関係無いでしょう。知らんけど。

なぜゴム手袋をはめさせている。なぜスポンジのようなものを持たせている。

ちゃんと綺麗にお化粧もしてかわいい衣装も着ているのになんで・・・?

輝く美女の扱いが間違ってる気がする。

 

 

日本の雑誌で見た事ないような

妙に超ピンポイントな点について私は気になってしまいました。

日本だとこういうことは無いと思ったのです。

よくよく見てみると表紙も彼女ですがせっかくお洒落なイブニングドレスを着ているのになぜ何故キッチン。ユニークですね。

モデルさんや女優さん、お笑いではないタレントさん・・・綺麗どころにこういうことはさせないでしょう多分。

しかも新曲のリリース宣伝でねぇ・・・。なぜだ!

 

台湾は美女の扱いが雑なのか?これでいいのか?とふと疑問に思った今日この頃です。

な~るほど ザ 台湾。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする