台南に来たなら絶対行くべきスイーツ屋さん!民生路の「冰鄉」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは。本日は曇りの台南です。

さて今日はかき氷屋さんのご紹介。

台湾に来た。台南に来た。台湾らしいスイーツを食べたいがどこ行きゃいいか分からない。そんなあなたに。

スポンサーリンク

台南のみんな鉄板のお店

台南の人に「かき氷ならあそこのお店のが美味しいよ~」とみんなが口を揃えてオススメしてくれたお店があります。民生路にある「冰鄉」というお店です。

確かにいつ行ってもお客さんが結構入っています。

メニューはこんな感じ。

20160513_180041

かき氷以外にも豆花、フレッシュジュース、お茶もあります。

たくさんあるなあ~

かき氷目当てで行ったのに豆腐を頼む

人に教えてもらって私が早速お店に行った時、

いざ来てみるとかき氷と豆花で散々悩んだ挙句、豆花を頼みました。

(元々かき氷食べに来たのにね。)

妙にプリンが気になっていた時期と重なり、

プリン豆花(布丁豆花)というものがあって気になってしょうがなかったのです。

ええ、想像つかない物にとりあえず飛びついちゃう性です。

とはいえここの豆花は手作りらしいです。何となくこれも良さそう。

20160513_180602

じゃん!(40元)

※さっき氷か豆花かで悩みまくっていたのは杞憂だったと出てきた瞬間悟りました

豆花は日本ではあまり見かけないので説明すると、絹豆腐みたいなものです。

出てきてまずびっくりしたのがこの量です。

以前に他のお店で同じ値段で豆花頼んだ時の2~3倍の量はあろうかと。ファンキー

日本人の感覚からすると“冷奴のプリンカラメルソースがけ”のように感じられるのですが、

これが案外イケました。お豆腐の新たな可能性を知り得た様。

最初見たときは世の中にこんなスイーツがあるのか、というくらいの衝撃を正直受けたのですが(失礼)

私はこれ結構好きでした。

興味ある方、ぜひ。

セカンドラウンド:本命かき氷

プリン冷奴の一件からしばらくしてまたお店に行きました。

今度は本命のかき氷を食べるぞ!と。

いちごミルク(草苺醤牛乳冰)のかき氷を頼もうとしたら しゃおじえに「シロップだけだよ?いーの?」と言われたので(なんか親切だ)、

お店の“強力推薦“っぽい「八寶かき氷」に変更。

お餅やだんごっぽいもの等色々な具が入っているものです。

20160517_171642

じゃん!(40元)

これもなかなかのサイズ!

これを一人で食べるのか~・・・と一瞬ひるみますが、

他の皆さんも普通に一人でこのサイズを食べてるので「そういうもんか」とすぐ開き直り。

20160517_172010

このサイズ感伝わりますか?

参考まで、私の手はピアノの1オクターブは普通に届きます。ちょっとしたカレー皿です。

具が中に埋もれているので段階的にご紹介。

20160517_172149

小倉発掘。

20160517_172836

タピオカやその他モチモチ系のものがゴロゴロと出てきました。

カレーに例えるなら、下の具をルーにしてかき氷をライスとするような。

一緒にして口に運ぶのが美味しいですね!

上に振りかけられているピーナッツの触感も良い感じ!かき氷と一緒に食べた事は今まで無かった!

美味しく頂きました。

まとめ

いかがでしたか?

台湾スイーツの雰囲気が少しでも伝わったでしょうか。今回私はフルーツ系のメニューはこのお店で食べていませんがそれもオススメです。高雄にある他店でミックスフルーツかき氷(※下の写真)を食べましたが「台湾に来た!」という感じがしたものです。

それにしてもかき氷も豆花もフレッシュジュースも台湾は種類が多くて全然制覇できない・・・!

来日経験のある台湾人の皆さんは口々に「日本のかき氷は寂しい」と言われます。そりゃそうだ。台湾においてかき氷とは氷だけに非ず。かき氷の概念がそもそも違います。

日本のみなさま。台湾に来たら、台南に来たら、ぜひスイーツを楽しんでもらいたいです!

20160510_143924

(※これは二人分。ばかデカいです)

 

【お店情報】冰郷

住所:

台南市民生路一段160號

台南駅からのアクセス:

中山路直進→ロータリーから民生路へ直進→右手に見えてきます

徒歩約20分