外国人、台湾で病院にかかる。 外國人、在台湾去看醫生。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
スポンサーリンク

胃腸炎、好辛苦

 
大家好、我是管理員的南。
我來台灣以後、有因為小小的傷來去看過醫生的經驗。可是這次是我第一次去看内科的醫院。
想要寫詳細的文章、、、但、那天我沒精神不能自由自在的動作。
所以以下寫的是普通的日記。
 
大家好、管理人の南です。
台南に来て以来、小さなケガなんかでちょくちょく病院には行っていましたが、今回初めて内科系で受診しました。
細かいレポ書きたいところなんですが、意識朦朧としてた上に財布のみ握り締めていったのでもう何が何やら…。
覚えてることだけ書いていきます。ただの日記です。
 
♦♥♦―――――♦♥♦♦♥♦―――――♦♥♦
 

去看小兒科…

 
 
結果、我的病名不清楚。但可能是病毒性胃腸炎。
結局のところ病名はハッキリ分からないそうですが一応、ウィルス性の胃腸炎と見て間違いは無いようです。
 
 
我去了從TIL走路5分左右的小兒診所。
臺灣的小兒診所大人也可以去!?我嚇了一跳…。
 
行った病院は今住んでいるところから徒歩5分程度の小児科。
なんと、台湾の小児科は大人の風邪も診てくれるんだとか。びっくりです。
 
 
我發燒39度多、全身關節好痛、快要死的感覺。
走路5分鐘怎麼這麼遠…?不是只是我沒有體力而己(哭)
還有我第一次抱怨台南人行道的不整。太難走了!!!
 
39度の熱を出して痛む関節、朦朧とする意識&視界の体を引っ張って歩くのは、5分の距離も1キロ感覚で非常に辛かったです。
今日ほど臺灣の歩道の凸凹具合を恨んだことはありません。
 
 
 
結果、終於走到醫院裡,我馬上跑進去的,不是櫃檯。而是醫院的洗手間…。
そしてやっと着いた病院で駆け込んだの受付じゃなく病院のトイレ…。
 
 
然後、我忍耐想吐三分鐘,努力地聽醫生説的話。
醫院裡有小朋友我非常擔心我的病會傳染給他們…。我真的不想危害他們的健康・゜・(ノД`)・゜・
 
それでも半死にの体を引っ張って診察室に行き、凄まじい吐き気&腹痛と戦いながら受診。
子供がたくさんいたので移さないか非常に不安でした。小児科はこれが怖いです。・゜・(ノД`)・゜・
 
 
 
對了、在台灣除小兒科以外,耳鼻喉科與婦產科也可以去看感冒。當然也會給我藥。
在日本、只是感冒就去看醫生的話、有不好意思的感覺。可是台灣人常常小感冒也就去看醫生。
 
我不確定、但、有可能因為這樣的關係、台灣的醫院不管什麼科、感冒的人都可以去。好棒!我學到了一課。
 
 
因みに臺灣では耳鼻科や咽喉科、産婦人科などの個人医院でも風邪くらいなら見てくれるし、薬も出してもらえるそうです。
 
日本だとまず風邪で病院受診っていうのにも抵抗あるんですけど、台湾人、結構ちょっとした風邪でも病院に行きます。
そのせいなのかは分かりませんが案外何科であろうと病院なら風邪受診OKだそう。勉強になりました。
 

 

在櫃檯要寫什麼?

 
在櫃檯要填的是一張單子・
・姓名
・護照№
・地址
・電話
・簽名
・有沒有過敏?那種問題的問題單。
 
カウンターに行って書くのは個人リスト。

・名前

・パスポートナンバー(居留証ナンバーでもOK)

・住所

・電話番号(ない場合は書かなくてOK)

・本人サイン

・アレルギーあるかないかのアンケートに☑

 
 
這一天、我快死掉了。連日文也說不出來。所以本人簽名以外都台灣朋友幫我處理。。。。。感謝。
39度以上的發燒連兩天不退的話、聽力退歩了。
好像耳朶裡有水的感覺。日文也聽不太清楚了。好恐怖。
在國外生病,這樣什麼都聽不懂的話没辦法活下去。超恐怖。
這次的教訓是、下次早一點去看醫生! 
 
 
私、この日はもう日本語すら覚束無い状態だったので、本人サイン以外は心配して付いてきてくれた台湾人の女の子に代わりに書いていただきました。。。。。
 
39度越えが2日続くと耳って聞こえなくなるんですね。
なんか水入ったみたいになって、日本語であろうとどこか遠い感じでした。
海外で体調崩すとこれが怖い!
まだ普通に会話ができる状態で早めに病院にいこうね!っていうのが今回の教訓でした。
 
 
醫生説的事也一半聽不懂。反正、我沒發燒也應該聽不懂。會話裡、我不知道的生詞超多的!
課本裡和病有關係的生詞沒有那麼多。
我想今後華語課本要更追求現實性。「看醫生」課程内容、和現實的醫生説一樣難比較好。
病毒性~…??太難了!!
 
お医者さんが言ってたことも、半ば耳半分。と、いうか多分知らない単語が多すぎてわからない。
熱なくてもわからなかったと思います…。教科書には病気に関する単語は簡単なものしか載っていないもので。
教科書はもっとリアリティ追求して本物のお医者さんが訊くのと一言一句同じ内容にしたらいいと思うんですよ。
ウィルス性~とか、難しいです。分かんない。

今天學的中文生詞

♦♥♦―――――♦♥♦

bìng xìng wèi cháng yán

ウィルス性胃腸炎

 
kàn shēng

医者にかかる

tòng

お腹痛い

♦♥♦―――――♦♥♦

 
通過這件事、我感到自己的中文能力真的不夠好。
這樣我真的上得了大學嗎…。
 
まだまだ中国語のハードルが多いことを思い知らされました。
ちょっと熱あるだけで1人で病院にも掛かれない奴が…。こんなんで大学大丈夫かな…。
 
 
 
 
然後我回家後査看在醫院收到的藥名。…可是網路上沒有日文説明!
…有點可怕。
但、那藥一定要吃一整包。只好忍耐一下。
好。我相信自己的身體能力,把這份藥吃掉!
 
 
後に貰った薬を調べたら、日本語のページが1つも出てこない!
…ちょっと怖いな。
しかし1回分1パックになってるから全部飲むしかない。。。台湾の洗礼再び。
とにかく、完治を信じて飲み切ります!
 
 
開學倒數只有10天左右…。
現在不是因為腸胃炎死掉的時候! (。`・ω・)9″
 
大学開始まであと10日ほど…。
胃腸炎で死んでる場合じゃない!(。`・ω・)9″
 
希望明天會回復!我會努力的!
明日には回復したいです。頑張ります!
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする