台湾の大学の食堂に潜入してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは!

今日から当ブログを担当する中村です。最近TIL SPACEの初代管理人に就任しました。

これから台南・台湾全体の魅力や面白いことをどんどん発見して皆さんにご紹介していきたいと思っています。

今回地元の大学は高苑大学にお邪魔しました。

実は私たちTIL SPACEは高苑大で日本語を学ぶ学生さんと交流が盛んなのです。

さて、大学と言えば気になるのはやっぱり

食堂でしょ!!

学食懐かしいなあ~

私が学生時代に学食で頼んでいたのはダントツでカツ丼ですけどね!(韻踏んだ)

台湾だとどんなご飯が私を待っているのでしょうー?

 IMGP2172_convert_20160426135325

IMGP2167_convert_20160426142847

中の様子はこんな感じです。営業は一応17時からのようなんですが既に学生さんが結構いらっしゃいますね。

写真ではちょっと分かりづらいですが色々なお店が周囲をぐるっと囲んでいて、

アジアの至るところで見かけるフードコートのようになっています!

うーんどれ食べよう~?

 IMGP2168_convert_20160426142122

先生や学生さんからの評判の高いのがこちら。滷味(ルーウェイ)。屋台みたい!

 IMGP2169_convert_20160426141409

お皿に好きな具を取って、隣のカウンターでお兄さんに渡すと具を切って煮てくれます。最後にお好みでしょうゆダレやにんにくダレなどをかけて完成。

具は練り物や卵など日本のおでんの具の他に麺やお肉、豆腐、餃子、ソーセージなどあります。この屋台の左にワゴンがあって、芋の葉っぱ(たっぷり!)や更に麺がまだあります。麺、充実してるな。

いや~、こんなもんでしょー と私がマイペースで具を取っていたら横で学生さんが「それじゃ足りない!この麺も入れたら!?餃子も入れたら!?このソーセージも!」と言われるままにホイホイ入れました。

 IMGP2170_convert_20160426140748

では、お兄さんよろしく頼みます。

 IMGP2175_convert_20160426142504

完成したのがこちら。

やっぱり実力以上に具を入れすぎましたね。しかしいい匂い。

トッピングにザーサイやにんにくダレを乗っけて、いただきまーーす!

私がチョイスした日本で見かけないような何だかよく分からない腸詰も美味しかったです。

(写真のピンクのやつ。)

学生さんに「それ入れるの?クセが強いよ・・・やめときなよ・・・?」みたいな事を言われみんな若干引き気味だったのですが気にせず入れてみて良かった。臭みもアクも無いし食べやすいじゃない!柔らかい~♪

食堂はどなたでも自由に入れますよ。

ちょっと違う観光を求めてあなたも大学を探検してみるのはいかが?

スポンサーリンク

◆台南から高苑大学への行き方:

 台南駅から高雄方面の電車で5駅。「路竹」駅下車。

 路竹駅から車で約10分。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする