台南で、レンタカーを借りる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
スポンサーリンク

試著租了車!

 
 
 
你好,我是管理人的南。
以前我曾前往雨天的關仔嶺來場週末小旅行。
 
你好、管理人の南です。
以前、週末小旅行で雨の關仔嶺に行ってまいりました。
 
 
guan1
zi3
ling3
 
在台南是不是比我想像中的有名啊??
從台南往嘉義的方向開車約兩個小時,因為有很棒的溫泉和窯烤雞而知名。
 
這次的目標的是那裡的溫泉,和語言學校的朋友一起租了車。
難得租了車,我想介紹一下就我所知的租汽車的方法。
 
台南方面では割と有名なのではないでしょうか??
台南から嘉義に向かって車で2時間ほど。温泉と釜焼きの鷄肉が絶品で有名です。

さて、今回はその温泉に行くにあたって、語学学校の友人とレンタカーを利用しました。
折角なのでレンタカーの借り方をわかる範囲で紹介したいと思います。
 
 

租車看看吧

 レンタカーを借りてみよう
 
 
he2 yun4 zu1 che1
這次的租車行是這家。
 
今回利用したレンタカーショップはここ。
zu1 che1
這是租車的意思。
「租」這個字有借的意思,在租屋等等的廣告上常常看到。
在車子之外的地方也都蠻常用到的,所以記起來的話很方便。
 
これがレンタカーという意味です。
「租」という字は貸すという意味があり、賃貸マンションの広告などでもよく見かけます。
車以外の部分でもよく使うので覚えておくと便利です。

111d1cf4-c639-452e-8032-7bfbaeb1d77b

店的地點在這裡。從台南火車站前圓環正對面的大馬路直直走
過了中華電信後,走過一條小路的前面。
 
ショップの場所はこちら。

台南火車站の大ロータリー真正面にある大きな道をまっすぐ行って
中華電信をすぎて細い横道を1本通過した先にあります。

 
這是GOOGLE地圖的連結。
聽說是這附近最方便的。
還有,根據店鋪的不同需要的東西也不一樣,要多注意。
 

レンタカーショップ地図
こちらグーグルマップのリンクになります。
このあたり一帯では一番値段がお手頃なのだそうです。
また、ショップによって必要なものも変わってくるので要注意。

 
※接下來的規則各分店有所差異
 
~租的時候需要的東西~
・護照
・日本的駕照
・在日本發行的國際駕照
・信用卡(如果選擇現金支付的話,作為身分證也會記錄卡片號碼。)
 
※下記の規約等は、借りるショップによって異なります。
 

~借りる際に必要なもの~
・パスポート
・日本の運転免許
・日本で発行される国際運転許可証
・クレジットカード(現金支払いの場合も身分証としてカード番号を控えられます)

 
以上。
國際駕照是什麼?不懂的人請看看這個連結。
雖然很少很少,但聽說還是有就算沒有國際駕照也會租給人的店
這樣的店感覺保險之類的手續也會做得很隨便呢。
輕率地選擇租車行就算可以簡單地借到車,但要是有個萬一的話好像會嘗到苦頭呢,還是要多注意。
 

以上です。
国際許可書ってなに?って方はこちらのリンクをご覧下さい。
ごくまれにこれ無しでも貸してくれる店舗があるようですが
そういったところは保険などの手続きもいい加減なんだそう。
簡単に借りれるからといって安易に選ぶと万が一の場合かなり痛い目に合いそうですので要注意です。

 
 
一開始油箱裡大概就會有6分滿的汽油。
還車時加到95再開回去,或是到的時候再看油錶付錢都可以。
 
ガソリンは最初からデフォルトで6割入っています。
返却の際に95まで入れて返却、または着いてからメーターを見てもらって支払い、どちらでも可だそうです。
 
可以選擇有導航系統的車子。
設定的話會有日文語音,但畫面上的字還是中文所以大家加油吧。
 
 

オプションでGPSのナビが付けてもらえます。
設定によって日本語アナウンスも出ます。ただ、画面の文字は中国語なので頑張ってください。

 
 
借的時候不能用英文。
他們會用簡單的中文說明操作方法,我想對平常有在開車的人而言應該不會太困難。
方向燈和雨刷是相反的這一點才是最難習慣的。
 
貸出の際、英語は不可でした。

簡単な中国語で操作説明をしてもらえますので、普段運転している方ならそこまで大変ではないかと思います。
ウィンカーとワイパーが逆なのでそこが一番慣れるのが難しいんだとか。

 

契約書全部都是中文但看漢字大概可以理解。

在指定的地方打勾或是填寫名字和地址而已,很簡單。

 
契約書は全部中国語ですが漢字でだいたい理解できます。

指定の場所にチェックを入れたり、名前や住所を書くだけなので簡単です。

 
價格大概是平日2600,假日週末3000元。
往關仔嶺的巴士來回要1000塊,所以有在時間和自由度上花2000元的感覺。意外的貴呢。
 
値段は平日2600休日、週末は3000ほどだったはず。
関子嶺行きの公共バスが往復1000元かかるので時間と自由さに2000元払う感じです。意外とお値段は高いです。
 
b68b92e3-1897-42aa-8ac2-e11ddda59090

 
在有擦傷的地方照了相之後就立刻出發。
跟日本一樣,先在這地方下點功夫比較安心,還車時也能減少一些麻煩。
 
台灣的車牌號碼前面是RAN的全部都是租車…
 
傷のある箇所の写真を撮ったら即出発です。
日本でも同じですが、この手間をかけるだけで安心感を返却時の手間が減ります。
 
台湾の車ナンバーはRANで始まるものは全てレンタカー…なんだとか。
 
這次很努力地介紹了我所知的部分,但每家店的規則不同,可以作為參考看看。
金錢方面比較充裕、想要更順利地觀光的話,也推薦租車喔。
請務必挑戰看看。
 
今回、わかる範囲でざっくり紹介しましたが、店舗によって色々なので参考までにどうぞ。
お金に余裕があって観光をスムーズに済ませたいなら、レンタカーもオススメです。
是非挑戦してみてください。
 
 
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする