最好去留學的理由!(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
在我還是大學生時曾在紐西蘭待了一年,之後在日本工作一陣子後來到台灣,現在已經四年了。然後明年有可能會再到其他國家去。我想以自身經驗告訴大家出國的樂趣!

雖然我的業務是日本留學代辦,但是不只日本,哪裡都可以,總而言之推薦大家離開母國看看。

 
私は大学生の頃にニュージーランドに1年、そして日本での就労経験を経て台湾へ今現在4年!そして来年から違う国へ行く可能性もあります。そんな私が皆さんに自国を出ることの素晴らしさをお教えいたしましょう。

私の業務は日本への留学のお手伝いですが、日本だけではなくとりあえずどこでもいいので自国を出ることをオススメします。

想留學的人更不用說,可以的話希望完全沒有興趣的人也能讀讀這篇文章。看完之後或許會改變想法也說不定。我之所以會這麼鼓勵留學就是因為留學完全改變了我的價值觀。要是當時沒有去留學的話我現在一定過著完全不一樣的人生吧!
 
留学に興味がある人は勿論ですが、全く興味のない人にもできれば読んで頂きたいです。
この文章を読んだあとにひょっとしたらあなたの価値観が変わっているかもわかりません。
私がなんでこんなに留学をオススメするかというと私も留学してから価値観が全く変わったからです。恐らくあの時留学していなかったら今とは全く違う人生を歩んでいたことは間違いないでしょう!
 
 Pexels photo 26135 medium
スポンサーリンク

不覺得留學非常帥氣嗎!

「我曾到哪裡哪裡留學。」聽到這種話之後會反射性地覺得很帥的只有我嗎?我留學的動機就是這樣,非常地單純。要是能用英文講話就太酷了!就只因為這個理由去留學。
 
留学ってなんかかっこいい!
「どこどこに留学したことがある」って聞くとなんだか反射的にカッコイイと思うのは私だけですかね?私の留学の動機なんてこんなものです。ものすごく単純です。英語喋れたらカッコイイな!この理由だけで留学してます。
 
 

可以簡單地改變習慣。

大部分的人都害怕變化。感覺「改變」有點像對抗地球的引力。改變需要耗費許多精力,舉例來說「從明天開始每天讀三小時的日文!」如此決心的人有多少可以做到呢?
留學可以說是背水一戰!因為就只能認真讀書了。
順帶一提,只要留學就能自然學到語言這種話是騙人的。在我的經驗裡不努力學的話是沒辦法精通的。有留學經驗的人大多都是改變習慣專注在語言學習之後才漸漸能用外文溝通的。
 
習慣を簡単に変えられる
人間のほとんどが「変化」を恐れています。変化するということは地球の引力に逆らうことと似ている気がします。変わるというのはそれだけ労力がいることで、例えば「明日から毎日3時間日本語を勉強する!」と決めたとしてどのくらいの人ができるでしょうか?
留学はいわば背水の陣!もう勉強するしかないのです。
ちなみに留学すれば自然と語学が簡単に習得できるというのは嘘です。私の経験上かなり勉強しないと上達はしません。留学経験者の殆どが習慣を変え語学に注力した結果話せるようになったのです。
 

全部都是新鮮事,每天充滿雀躍期待

 
住在國外,眼裡所見全都是新鮮的事物,即使是視為再普通不過的東西,也會滿溢著新鮮感。像建築物、天空的高度、天空的藍、空氣新鮮度等都會有這樣的感覺!住在當地的人可能會因為「只是這些就讓你如此感動?」而覺得不可思議,但對小事感覺到新鮮是非常有趣的。
 
全てが新鮮で毎日がワクワク
海外に住むと見るもの全てが新鮮です。当然の事ながら見たこともないものに溢れていて、建物や空の高さ、青さ、空気にすら新鮮さを覚えるでしょう!現地に住んでいる人は「そんなことで感動してんの?」と不思議がるかもしれませんが、些細なことに新鮮さを覚えるのは非常に楽しいことです。
 

重新觀察自己的國家

 
常聽到別人問:「你的國家怎麼樣?」的同時,才領會到自己對於自己的國家是多麽地無知。看到別人對自己國家侃侃而談時,就會覺得十分羞愧。
 
於是我便開始稍微著手調查了日本的人口、文化、歷史。也查了關於政治跟勞動環境相關的資料。重新查閱過才發現了自己國家的好壞在哪裡。明明這些是我在日本時完全不感興趣的東西,現在卻擁有跟其他國家比較時最起碼的知識,
 
自国を見つめ直せる
「あなたの国はどう?」と聞かれることが非常に多く、如何に自分が自国について無知だったかを思い知らされます。それに比べ他国の人が自国について意見を述べているのをみるととても恥ずかしいです。
そこから私は日本の人口や文化や歴史を少し調べるようになりました。政治や労働環境についてもです。改めて調べてみると自国の良いところや悪いところが見えて来ます。自国にいたときは全く興味なかったのに、今では他国と比べる材料として最低限の知識はあります。
 
 
 
続きはこちらから

日本語メモ

背水の陣=背水一戰
見つめ直せる(みつめなおせる)    =重新觀察、重新審視

打工度假資訊

【8/7 株式会社 谷商店面試會(免費提供京都的住宿!)】

日本最有人氣的觀光聖地京都,因為來自國外的觀光客很多,其中又大多來自於中華圈。因此在華語人力不足的情況下,我們希望能藉由各位的加入,將京都的魅力推廣給更多人知道。

工作內容、待遇如下;
・工作內容:觀光地的京都特產店/餐廳/咖啡廳等的販賣服務
・時薪約定:一週4~5天上班、一天工作8個小時
・京都住宅免費提供(但不含水電/瓦斯費)
・住在Share house(有個人房間)
・日本生活現地支援免費提供
・可在日本貸出自転車,保險免費提供(有條件)
・負擔住宅到上班地方的交通費

參加資格;
 1.N3以上或覺得自己有N3以上實力的人
 2.已經拿到打工度假簽證的人(正在申請的人也可以先報名)
 3.可以工作九個月以上

【台南會場】

  日期:2016年8月7日(日)上午11:00~
  地點:TIL space(台南市中西區中山路90號7樓之1)
  TEL:06-2229112
  參加費:100元(當天支付)
【高雄會場】
  日期:2016年8月7日(日)下午4:00~
  地點:季帆咖啡(高雄市新興區中山一路222號)
  TEL:07-2360335
  參加費:100元(當天支付)

報名方法:請寄Email過來(info@til-information.com)

隨身帶品:想報名的話,請帶履歷表(日式的,用日文填寫)
主辦單位:株式會社 谷商店
※當天不能來,或有什麼問題的話,請給我們Email:info@til-information.com

http://www.til-information.com/info/20160807-2/

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする