これぞ街中のオアシス!まったりできる吳園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは!今日も歩いてのなんぼの私です。

台湾の街中って食堂やカフェ、ジューススタンドなんかがひしめき合ってて活気があるのはいいことなんですけど

通路は人人。あとテーブル。

地面は唐突に段差。

車・バイクがブンブンうるさい。

障害物が色々あってあんまりボーっと歩けないんですよね。あと暑い。

そんな中でちょっくら休憩するのにいい静かなところ、

見つけました。

スポンサーリンク

 

主要な通りに囲まれていながらゆったりした空間

中山路、公園路、民族路、民権路に挟まれていながら

一か所だけ際立って開けたスペースが現れました。

20160503_135759

じゃん

20160503_135813

少年がけん玉の練習してます。

横のいい感じの建物にも近づいてみましょう。

20160503_135903

井戸端会議。

20160503_135934あー、いい感じ。

20160503_140016椅子もいっぱい。

20160503_140138

こういう窓好きです個人的に。

あとこんなのもありました。20160503_140231

鯉のえさの自販機。なかなか味があります。

(というかこれ動くの?)

みんな、休憩

20160503_141648

上の写真には写ってないんですが、

左の方におじちゃんおばちゃんがいっぱい座ってます。

ベビーカー押してる夫婦や、

子供と追いかけっこして遊んでるお父さん、

ビニールシートを敷いてご飯食べてるカップルや友達グループ、

犬の散歩、

さっきからひたすら鯉にエサやりし続けている少年(そんなにあげてると鯉太っちゃうぞ)、

けん玉少年(がんばれ!)など。みんなくつろいでます。

周りの交通の音も気になりません。漂うまったり空気。

すぐ傍にカフェ「十八卯茶屋」も

20160503_140830

日本統治時代の料理屋(「柳屋」)の建物が残っていて、

そこが今はカフェとして使われています。

台湾茶やスイーツ、麺とかも食べられるようです。

中で台湾茶を買うだけというのもできそう。

落ち着いたいい感じの木造の建物です。

まとめ

いかがでしたか?

先日行った台南公園に比べるとこちらの方が街中なので行きやすいですし

明るくてオープンな雰囲気があって良い印象でした。

敷地内の建物で定期的に展覧会もやっているようで、

私が行った時は「百鬼夜行」と題して色々な妖怪のイラストが展示されていました。

外は暑いのでこういうところで時々ボーっとするのが良いかと思います。

【吳園までのアクセス】

 行き方:台南駅から徒歩15分

 住所:台南市中西區民權路二段