言語交換、してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは、管理人の南です。

ここTILでも言語交換募集のボードに日々情報が追加されていますが、
ここで言語交換、気になっているけどなかなか踏み出せない、そんな方のために簡単に言語交換をはなんなのかと、相手探しの注意点などを紹介したいと思います。
 
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
 
 
スポンサーリンク

言語交換って?

と、いう方にまずちょっと説明。
その名のとおり、言語の交換会です。
中国語を学びたい日本人、日本語を学びたい臺灣人
一緒に会話したり課題をやったりして共に言語能力を向上させていく。
そういう活動のことです。

どんな意味があるの?

現地に住んで現地で暮らしていく上で、教科書外の単語を耳にする機会は少なくないことかと思います。
こういう時になんていうの?こんな手続きしたいんだけど…。
そんな時、1人言語交換の知り合いが居るだけでかなり心強さが違います。
これをするのとしないのとでは上達度合いもかなり変わってきます。

さて、そんな相手、どうやって見つけるの?
ここが一番の問題です。
今はネットで探したり専用の掲示板を使ったりするのがメインですが
不安に思う方は多いかと思います。
ネットだとどうしても出会い系の要素を含んだ方が一定数いるからです。

なので、オススメなのは手書きのビラを
信用できる場所の掲示板(学校内部やコミュニティセンター)
に貼ることです。

って言っても何書けばいいの?
いきなりビラ書く!なんて言っても難しいですよね。
例文書いていきます。

1、言語交換相手募集(招募 語言交換)
2、使用言語(英語出来るかどうか)(日文⇔中文)(※英文可)
3、自分の言語レベル(我的中文能力:例:HSK●級。TOCFLbandB。等)
4、簡単な自己紹介 
・好きなもの(アニメや映画の作品名、歌手など)(我喜歡○○)
・年齢、性別(我是20歳的女生…etc)
・どんな相手と言語交換をしたいか(同い年の女性希望等)

【注意点】
まず、中国語初心者さんは、無理して翻譯を使わずに、簡単な日本語で書きましょう。
なぜなら相手の人は自己紹介等の内容を読んであなたのレベルを図ります。
ここで下手に難しい表現や精錬された中国語を使ってしまうと
あなたのレベルに合わない、全く話せない人が来てしまい結局会話のないまま終了、次回がない。なんてことになりかねません。
また、グーグル翻訳等のめちゃくちゃな表現でも、内容が伝わらず相手が見つかりにくいです。

中級者さんは日本語と中国語、両方使うことをおすすめします。
理由は初心者さんと一緒。相手にあなたのレべルをわかりやすく伝えるためです。

上級者さんには…もう言うことはありません。
とりあえずテキトーに選んで後悔をすることのないように相手選びは慎重に。

華語中心には専用の掲示板があります。
探して貼ってみるといいでしょう。
すぐに相性のいい相手が見つかるとは限りません。

下手に遠慮をせずに、何度もいろんな人とお試しをしてみて自分が「この人と続けたい」と思える相手を探しましょう。
 
日本人にありがちなのが合わないと感じた相手でも断りにくいからとズルズル続けてしまうことです。
自分にメリットがない!と感じたり、この人とは合わない!
と感じたら、喧嘩にならない程度に直接的な言葉で伝えましょう。
台湾も日本と似通った濁し言葉文化のある国ですが、ある程度ははっきり言わないと伝わらないこともあります。
この取捨選択の期間を私も随分長く経験しました。
ここでストレスを感じて言語交換自体を諦めてしまおうかと悩んだ時期もありましたが、
この期間を超えて、関係を確立させてからはぐっと伸びます。

どうかこの撰択期のストレスに負けずに踏ん張ってみてください。

あなたの言語学習を応援しています

加油!
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする