日本人討厭春節的理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

こんにちは、管理人の南です。
大家好,我是管理員的南。
もう春節の時期ですね。 皆さん、春節は好きですか?
已經是新年時節了呢。大家喜歡新年嗎?

最近台湾に住んで長い日本人とお話をする機会がたくさんあるのですが、みなさんこの時期は憂鬱だといいます。
最近有很多和久居台灣的日本人聊天的機會,而大家都提到了在這個時期覺得鬱鬱寡歡。
春節って、もう1回新年が来ることでしょ?
所謂的春節,就是新年的再一次到來吧?
お休みいっぱいで楽しいんじゃないの?
有很多假日豈不是很開心嗎?
イベントもたくさんあって楽しいんじゃないの?
不也有很多令人開心的活動嗎?

観光で台湾に来た人や、台湾が好きな人にはよくこう聞かれますが…はっきり言いましょう。
來台灣觀光的人與喜歡台灣的人很常被問這樣的問題……,就明白地說了吧。
楽しいことばかりじゃないんです。
不單單只有令人開心的事情。
むしろ春節なんか嫌いだ!っていう人もいます。なんでなんでしょう?
「與其說喜歡春節,不如說是討厭!」也有這麼說的人。究竟是為什麼呢?

スポンサーリンク

台湾人の皆さん、春節は好きですか?
台灣人的大家喜歡春節嗎?

日本人が春節が嫌いな理由その1
日本人討厭春節的理由之一
お店が全部閉まる
店家全部都沒有開

本当に閉まりすぎじゃない?お正月だし休みたいのはわかるけど、ここまで軒並み閉まってると不便で困る(台南在住者一同)
不覺得關得太徹底了嗎?「因為適逢新年,所以想要休息」這一點是可以理解的,但是一整排店都休息的話會因為不方便而困擾的。(居住台南者全體意見)

仕事も休みでする事ないし、行きつけのお店でご飯でも食べるかなぁ…と思って行ったらお休み!
工作也放假了而沒有事情做,正當盤算著「要不要去吃常去的餐廳呢……」,到了才發現休息了!
仕方ないから隣の店で…そこも休み!
實在是沒辦法,就去隔壁的店吧……也休息了!
たまたまかなぁ?ちょっと遠くの店に久々に顔出すか。。。…そこも休み!!!!
只是巧合吧?久違地去稍微遠一點的店家看看好了……這邊也休息了!!!!

なんで台湾の春節はみんな休むの??
為什麼台灣春節的時候大家都休息呢??
コンビニとかすっごく高いレストランしか空いてないの!?
只有便利商店和超高價的餐廳有開嗎!?
空いてても夕方にすぐ閉めちゃうの??不便だよ。…不便だよ。
就算有開,但是一到傍晚就關門了??不方便啊……不方便啊。

日本人が春節が嫌いな理由その2
日本人討厭春節的理由之二
どこに行っても人が多い
去到哪裡人都很多

お休みだ!出かけよう!…人多すぎ!!!!
放假囉!出門吧!……人太多了吧!!!!
チケット類は全然買えないし、宿なんてもう取れない!
得購票的場所完全買不到票、房間一間也訂不到!
大人しく家でコンビニのご飯食べるのが一番いい過ごし方なの!?(会社員 30歳 男性)
平淡地在家裡吃超商的食物就是度過春節最好的方法嗎!?(職員 30歲 男性)

里帰りもしなくて、旅行に行かない台湾人は、みんなどうやってこの春節を乗り切るんでしょう??
沒有要回老家、也沒有要出遊的台灣人是怎麼熬過春節的呢??
もしくは台湾人はみんな春節には何があっても帰省したり旅行したりするんですか・
難不成台灣的各位,無論如何都會回去老家或是旅行嗎?
日本人は最近正月だから帰省する、という概念が若い人を中心にどんどん薄れています。
最近的日本人,以年輕族群為中心,新年回老家的概念正在慢慢淡去。
田舎の人にとって都会は便利で自由がきくし、台湾みたいにお店も休みにならないからバイトや仕事があって帰ることができなくても割と当たり前の感覚です。この春節の大移動は日本人からみるとかなり不思議な光景です。
對出身鄉下的人來說都市較便捷,店鋪也不會像台灣一樣休息,因為還有打工或是工作而無法回去也視其為理所當然。
像春節這時的大規模移動對日本人來說是非常不可思議的光景。

日本人が春節が嫌いな理由その3、
日本人討厭春節的理由之三
街中が真っ赤で落ち着かない
街上一片紅好躁動

この飾りを見るたびに「ああ、海外に居るな」って感じます。(会社員 37歳 男性)
每次看到這個裝飾,都會有「啊、現在住在國外呢」這樣的感覺。(職員 37歲 男性)
異国情緒があっていいじゃない?って思うのも3日まで!
雖說是異國感觸,但只到三天為止!
毎日毎日これを見ていると日本人にとってお正月の実感がわかない、不思議な気持ちのまま春節という謎の文化を受け入れざる負えない気分になるようです。
對於每天、每天都要看到這個的日本人來說,一點過年的感覺也沒有,
變得像是以不可思議的情緒不得不接受春節這如同謎一般的文化。
私もこの飾りを見ていて楽しかったのは最初の1年だけでした。
我看到這裝飾會感到開心也只有剛開始的那一年。
今ではもう風景の1部として非常に冷静に捉えています。
現在已經非常冷靜地把它當成風景的一部分了。

日本人が春節が嫌いな理由その4、
日本人討厭春節的理由之四
各地で流れている洗脳ソング
四處播放的洗腦歌

今ひとつ新年って感覚が無いんからこれを聞くとなにも恭喜じゃないよって元気がなくなる(会社員 27歳 男性)
就算再來一個新年也毫無感覺,聽到這個一點恭喜的心情也沒有而變得沒有精神。(職員 27歲 男性)
スーパーでも、駅でも、屋台でも、どこに行っても流れている子供の歌。
不管是超市、車站、攤販,去到哪裡都聽得到的兒歌。
恭喜 恭喜 恭喜你~とかんなんとか。
恭喜~恭喜~恭喜你啊~什麼什麼的。
もう聞きすぎて耳が痛いよ…。
已經聽太多了耳朵好痛啊……。
夢でこの音楽を聞いたときには発狂しそうになります。台湾はこの音楽どこでも流し過ぎじゃないですか?
在夢中聽到這音樂時也變得像是快要發瘋一樣。這音樂在台灣也放得太過火了吧?
私も台湾に来て一番最初に歌えるようになった曲はこの曲でした。
我來台灣最先學會唱的歌也就是這一首。

日本人が春節が嫌いな理由その5、
日本人討厭春節的理由之五
春節料金とかいう謎の料金形態
謎一般的春節漲價

タクシー50元値上がりは痛いです。85元で帰れるところを100超えるとなんともたくさん払った気分になるので(会社員 40歳 男性)
搭計程車漲了50塊真的很心痛。在85塊就可以搭回去的地方付了超過100元的錢,總覺得付了很多錢的感覺。(職員 40歲 男性)

85元の距離なら歩こうな!というツッコミは無しでお願いします。外国で道に迷うともの凄くストレスなんです。
「只是85塊的距離就用走的啊!」拜託請不要這樣吐槽。在外國迷路壓力是很大的。
しかも台湾の歩道ってデコボコでしょう…?
而且台灣的馬路還凹凹凸凸的對吧……?
歩いて帰るの嫌になっちゃう気持ち、ちょっとわかります。
稍稍能夠了解變得不喜歡用走的回家的心情。
1メーター+50元、日本に比べたらまだ安いですが、やっぱり台湾に住むとなるとこの50元って気になりますよね。
雖然和日本相比,多了50元還是算便宜,但若是住在台灣的話也會在意起這50元來。
一番安いお弁当買えちゃいますもんね。
這都可以買最便宜的便當了呢。

以上、在台日本人からよく聞く「日本人が春節が嫌いな五大理由」でした。
以上就是從在台灣的日本人口中常聽到的「日本人討厭春節的五大理由」。
もう一度聞きましょう、台湾人の皆さん、春節は好きですか?
再來問一次吧。台灣人的各位喜歡春節嗎?
また、日本に正月に関して同じようにおかしいと思うところはありますか?
或者也覺得日本的新年有像這樣很奇怪的地方嗎?
コメントお待ちしています。
等待著你的評論喔。

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする