しまなみ海道を「ジャンプ!」~中国語を通して台湾人が見えてくる~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

【中国語コーナ~】

こんにちは!不定期開催企画です。

(シリーズ化まで持っていけるか今のところ不明。)

その日に私がたまたま覚えた中国語を発表していきたいと思います。

知らなくても損しません。笑

初回の本日はこちら。

スポンサーリンク

 跳島之旅

  _しまなみ海道

しまなみ海道

あ~良かった。肯徳基(ケンタッキー)みたいな当て字じゃなくて。

なんだか嬉しい。

しまなみ海道は地図だとこちら。

愛媛県の今治と広島県の尾道を結ぶルート。

ここのサイクリングコースが日本国内でも人気ですよね。

私も2年前くらいに走破しました。温泉とか寄り道しまくりながら無駄に2泊3日掛けて。

中国語にした時のこの「跳」という字。

日本語と同じ意味で”ジャンプ”の意。

しまなみ海道って小さな島がたくさんありますよね。

「跳島」で

”島々をジャンプ!ジャンプ!”

していくというニュアンスになるそうです。

動きがイメージできてかわいい。

こんな名前をつけてくれてありがとうと言いたいです。

実はこちらの書店を何軒か覗いたんですが旅行コーナーは

「国内」「海外」「日本」の大きく3つに区分されているところが実に多い。

日本コーナーだけで島を作って平積みしているお店もありました。

それぐらい台湾の人たちにとって日本旅行への関心が高いことが伺えます。

実際に日本への旅行・留学を計画している人の間では

しまなみ海道のサイクリングコースは結構有名だそうです。

知っている人は知っている。

私も海を眺めながら自転車で風を切りながらラルクの歌を一人口ずさみながら、

「このサイクリングコースは絶対世界に受ける!」

と確信したもんです。

台湾の人達にもぜひ「跳!跳!」しに遊びに来て頂きたいです。

  しまなみ海道1

台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする