有關詐騙手法(10月5日的交流會)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
テーマ:あなたは詐欺の被害にあったことがありますか?
主題:你有被騙過嗎?
 
10月5日の交流会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今回はテーマはずばり、詐欺についてです。つい最近TILのスタッフが詐欺の被害にあったのでこのテーマになりました・・・合掌。
ネガティブな話題ですが、それだけに為になる話もできたと思います。
謝謝大家來參加10月5日的交流會。
如主題所見是有關詐騙的,因為最近有TIL員工遇到詐騙,為了不讓更多人受騙,這次交流會分享如何防止詐騙。
スポンサーリンク

詐欺の手口について

まずはどんな手口があるのか皆さんに挙げてもらいました。
有關詐騙手法
 
1)電話詐欺
オレオレ詐欺、身代金詐欺、当選詐欺など。
2)金光黨
偽物の金の延べ棒を本物だと偽って売りつけた、昔台湾で流行った詐欺。
3)名義貸し詐欺(人頭帳戶)
4)ネット上の詐欺(網路詐騙)
SNS・LINEを使った詐欺やネット通販詐欺など。
5)絵画商法
安物の絵画を高値で売りつける商法。以前は秋葉原の駅前でよく見かけました。
6)客引き、キャッチセールス
7)恋愛詐欺(感情詐騙)
8)振り込み詐欺
9)ねずみ講、マルチ商法(直銷、老鼠會)
10)同情詐欺
人の善意に付け込んだ詐欺のこと。
 
1)電話詐騙(假裝熟人、借錢、中獎…等)。
2)金光黨(以販賣黃金或金條為主,等到被害人付錢拿到貨物時,打開才發現是假的東西,是台灣比較早期的詐騙手法)。
3)詐騙人頭帳戶。
4)網路詐騙。
5)高價藝術品詐騙(用便宜贗品藝術畫作以強迫的方式讓被害人購買。之前在秋葉原車站比較常看見。
6)拉客人入店強制消費。
7)戀愛詐騙。
8)假匯款詐騙。
9)直銷、老鼠會。
10)假愛心慈善詐騙。
 
出るわ出るわ、様々な手口が。嫌な世の中ですねーまったく。
日本では繁華街に行くと必ずキャッチセールスを見かけますが、台湾だと台北でたまに見かけるくらいです。
それから、日本でよくニュースになっている振り込め詐欺。
その手口も年々巧妙になっており、警察も真剣に対策に取り組んでいます。
tml
台湾は日本よりも家族との繋がりが密接なこともあり、被害は少ないようです。
社會上充滿各式各樣的詐騙手法,不得不多提防。
如果走在日本較熱鬧城市的街道的話非常容易碰到強迫推銷,台灣的話大概就像台北那樣容易碰到吧。
現在日本新聞常常聽到假匯款詐騙,而隨著時代的變遷詐騙的手法也越來越多樣,警察對詐騙集團這部分也非常謹慎想對策。

詐欺の被害にあわない為には

次に、被害を防止する為にはどうすればいいか話しました。
防止詐騙的方法
1)変な電話がかかってきたら最後まで付き合わずに切る
2)Whos call Appを利用する
初めて着信した電話番号でも、相手の情報がわかるスマホ用のサービス。
3)怪しい振込みがあったら銀行員がチェックする
4)一度時間を置いて考える
5)美味しい話はそう転がっていないと考える
 
1)接到奇怪的電話時立刻掛斷。
2)可下載Whos call App(可知道不認識的來電顯示的相關情報)
3)遇到可疑的要求匯款的話先跟銀行人員先確認
4)留一些時間冷靜思考,會發現很多破綻。
5)天下沒有白吃的午餐
 
美味しい話はそう転がっていない。これは台湾の故事成語で”天下沒有白吃的午餐”と言います。個人的に詐欺に引っかからないようにするにはこれに尽きると思います。それから、時間を置いてよく考えたり誰かに相談することも有効な手段ですね。
自分だけは騙されないだろうという考えは禁物です!
もし被害にあってしまった場合は速やかに警察に相談しましょう。
「美味しい話はそう転がっていない」這是台灣一句很經典的話,「天下沒有白吃的午餐」。如果貫徹這句話應該被騙的機率會減少吧。如果遇到可疑的事件發生的話,先冷靜思考判斷一下,跟他人商量事情來龍去脈或是報警會是最有效的方法吧。
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする