【言語交流会】異性を口説く言葉、理想の出会い方 【語言交流會】跟異性搭訕的台詞、理想的碰面方式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
你好!我是管理員的南。
這次語言交流會的主題是「跟異性搭訕的台詞」跟「理想的碰面方式」兩項。
 
因為最近電影「你的名字」大受好評的關係,跟戀愛有關的主題便召集到了好多人呢!
 
こんにちは!管理人の南です。
今回の言語交流会のテーマは「異性を口説く言葉」「理想の出会い方」の2本です。
 
最近映画「君の名は」が大ヒットしているので、恋愛系のテーマは人が沢山集まりますね!
スポンサーリンク

跟異性搭訕的台詞

在台灣跟日本,搭訕常套用的話有哪裡不一樣嗎?
 
迫不及待想知道的結果在這裡↓
 
日本と台湾でナンパの常套句ってどう違うんでしょう?
気になる結果はこちら↓

img_20161027_202744

好像都差不多 …。
一個人嗎??・問路・我好像在哪裡見過你?這三句話果然是固定招數呢。
不管在哪個國家,說的話好像都沒什麼改變啊….。
 
能夠窺視到大家的實際經驗,真的是非常有趣的主題。
 
而且,被搭訕場所的排名有「夜市」這點,感覺很有台灣味,真不賴!
 
あまり変わらない…。
ひとり??・道を聞く・どこか出会ったことある?この3つがやっぱり定番ですね。
国が変われどこういったことは変わらないものなんですね…。
 
みなさんの実体験が垣間見えて非常に興味深いテーマでした。
 
また、誘う場所に「夜市」がランクインしているところは、台湾感があっていいですね!

img_20161027_202801

「一個人嗎?要不要去喝茶?」
對啊對啊(笑)這肯定是常用模式,固定句了吧。如果被用這句話搭訕,肯定會被當作是開玩笑的話。
還有,「你長得很像我以前喜歡的學長(姐)耶~」這句話相較之下顯得有用多了。
如果有機會的話請務必試試看。
雖然對台灣人來說這句話不受好評,但對日本男性來說評價還算高喔。
 
「ひとり?お茶しない?」
 
あるある(笑)もはやテッパン、常套句ですね。これを言われたら冗談かと思ってしまうくらいには当たり前な言葉です。
あと、「昔好きだった先輩に似てるんですよ~」とかいうのが割かし有効なようです。
是非機会があれば使ってみてください。
台湾人には不評でしたが、日本人男性にはまぁまぁ好評でした。

img_20161027_202752

台灣有…「你是我的高中老師嗎?」這樣的一句話出來,但這到底是什麼…??
是有名的句子嗎?
感覺是要看場合才能說的台詞。
 
還有像「我想知道通往你心裡的路怎麼走?」,台灣好像有很多會被直接封殺的冷笑話句子,如果用日文被這樣的句子搭訕的話,絕對想都沒想就會落跑的。這對台灣人來說是很普通的句子嗎??
 
請台灣的搭訕達人告訴我吧!
 
台湾は…「私の高校の先生ですか?」っていうのが出ましたが、これは一体…??
有名な文句なのでしょうか?
なかなかシチュエーションを選ぶセリフですね。
 
「君の心に通じる道を聞きたいんですが教えてくれますか?」など、日本語で言われたら思わず逃げるようなどストレートで寒い誘い文句の多い台湾ですが、これは台湾人にとっては普通なのかな??
 
教えて台湾のナンパ師さん!

理想的碰面方式

第二個主題是「理想的碰面方式」
很快就回答是「在夢裡交換」
這樣的理想已經是電影才有的設定了吧。
大家都想太多了。。。。。。
 
「咬著麵包在轉角擦撞」….。
卡通看太多了啦。
 
再這樣下去都淨説些虛幻的故事情節,也來聽聽現實中的巧遇方式。
「朋友的結婚典禮」
「社團的夥伴」
「聯誼」
「打工場所」
 
嗯嗯,馬上就有感受到濃烈的現實感。
雖然咬著麵包奔跑可能會有好的相遇諏訪,但在台灣有可能撞到的不是人而是摩托車,所以聰明的話還是別這麼做比較好吧。
 
2つ目のテーマ「理想の出会い方」
早速出ました「夢の中で入れ替わる」
それ理想っていうか最早映画の設定ですね。
みんな夢がでっかいです。。。。。。
 
「パンをくわえて角でぶつかる」…。
アニメの見すぎです。
 
放っておくと夢物語がどんどん加速しそうなので、現実の出会い方も聞いてみました。
 
「友達の結婚式」
「サークルの仲間」
「合コン」
「バイト先」
 
うんうん。現実味がものすごく感じられます。
やっぱりパンをくわえて走ってもきっといい出会いは訪れないどころか、台湾の場合ぶつかるのが人ではなくバイクの可能性すらあるのでやめておいたほうが賢明でしょう。
 
以上便是這次語言交流會裡,有點略帶青春感的戀愛系主題!
因為大家的反應非常好,想再辦一次戀愛系的主題,
請大家踴躍地來參加吧!
 
以上、今回の言語交流会はちょっと青春な恋愛系テーマでした!
みなさんの反応が良かったので、恋愛系テーマはもう一度やりたいと思います;
みなさんふるってご参加ください!
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする