老舗の見分け方(辨識老店的方法)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
 
製作者 ニイミ
翻訳者    kero
 
你好,我是管理人新實。
 
最近,有台灣人教了我一個小常識。
若是很久以前就有的老店的話,招牌名稱唸法是從右到左。
在世代交替跟汰換激烈的臺灣店家中,以這個當基準來尋找的話,不失為好方法呢。不過,大致上好吃的店都會有排隊人潮,還滿好理解的⋯!
 
まいど、管理人のニイミです。
 
最近、台湾人に教えてもらった豆知識。
古くからある老舗のお店の看板の読み方は右から。
入れ替わり立ち代わりの激しい台湾のお店は
これを基準に探すのもいいかもですね。
まあ、大抵美味しいお店は並んでるから分かりやすいですが…!
 
DSC_0006
 
スポンサーリンク

 豔夏時想喝的綠頭湯

暑いときに食べたい緑豆湯

 
這是之前到高雄時去的店。這裡的招牌也是從右邊唸的喲。
賣的是一直都很想嚐試,結果從來沒吃過的綠豆湯。(我吃過放在食材上的綠豆)
因為字面上的湯讓我覺得應該是熱的,沒想到竟然是有放冰塊的冷湯。
第一眼看到時,覺得⋯怎麼會是這個顏色,吃的話需要些許的勇氣才行(笑)
究竟是甜的還是鹹的⋯會是什麼味道呢。
吃了之後感覺和日本的紅豆湯有點像,很好吃,對身體很好的樣子。
 
この前高雄に行ったときに入ったお店です。ここも看板は右からですね。
いつも気になってたんですが、結局今まで食べたことがなかった緑豆湯。
(トッピングの緑豆は食べたことあったんですが)
湯ってついてるから温かいのかと思いきや氷が入ってて冷たかったです。
初見は、なんやこの色…って感じで少し食べるのに勇気が要りました(笑)
はたしてこれは甘いのか、しょっぱいのか…どんな味なんだと。
食べてみると日本のぜんざいに似てて美味しかったです。すごく体に良さそう。
 
 
然後,又是端出這個寫有「好吃」牌子的碗(笑)
但確實是好吃啊!
 
そしてたまに出てくる「おいしい」ブランドの食器(笑)
確かにおいしいんですがね!
 
店家資訊
高雄綠豆湯大王
地址:高雄市前金區青年二路160號
 
お店情報
高雄綠豆湯大王
住所:高雄市前金區青年二路160號
 
DSC_0002
 
DSC_0004
 

很有名的茶行

大人気お茶屋さん

 
還有另外一家是賣茶的茶行。這裡的招牌當然也是從右邊唸起。
因為是很有名的店,到的時候已經排滿了人潮。
想喝的綠茶系列在5分鐘前已經賣完了⋯好可惜。
取代的是,一看到名稱就很吸引我想喝喝看的菊花茶。
跟名字一樣,就是用菊花做成的茶吧⋯。
它有少許獨特的風味,是喝了之後會逐漸上癮的茶。
 
店家資訊
香茗茶行
地址:高雄市鹽埕區五福四路264號
 
台湾部落格
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする